Entry

虫の知らせは本当にあるのかもしれない

昨日、母方の祖母が亡くなった。

あと1ヶ月~3ヶ月ぐらいと聞いていたため、あまりに唐突で驚いた。しかしそれよりも驚いたのは、たまたまその日は3ヶ月ぶりに実家に帰省しており、亡くなる十数分前まで亡くなった病院にいたということ。

数日前に、親からあまり長くないけどまだ大丈夫だろうという話は聞いていた。、話が出来る機会がもう無いかもしれないと思い、一昨日の夜に一度帰省する決めて、昨日帰省して病院に行き、その帰り際に亡くなってしまった。
あまりに色々と偶然が重なったので、虫の知らせって本当にあるのかなぁ…とか、人知を越えた力が存在するのかもしれないとか、色々考えてしまった。

息を引き取る瞬間は見られなかったけど、「x時x分」と死亡時刻を読み上げる瞬間にはギリギリ立ち会えたのは、幸運だったかな…と思う。

湿っぽい話ですいません。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。