Entry

Bluetooth 4.0

もう仕事がグダグダで疲弊しまくりです。明日はお休み。しかし明後日から出張というハードスケジュール。

ところで、そんなどっぷり仕事に浸かっている間にも世間は色々と進んでいるようで。

Bluetooth SIG、センサ向けの低消費電力版「Bluetooth 4.0」を発表:ニュース – CNET Japan
省電力BluetoothはBluetooth 4.0としてリリースされる! | Bluetooth ManiaX

今年前半に今年前半にBluetooth3.0が発表されてから、対応機器が出ないかと心待ちにしていたのだけど、未だにさっぱり出てこない。この分だと4.0対応まで一気に行くのかもしれない。

しかしこの4.0、従来の3.0とは少し毛色が異なるようで。というのも、1.0~3.0をすっ飛ばして4.0のみサポートする機器という物が存在できるらしい。これは、省電力に特化し、少量のデータ通信を行う機器での利用を想定しているそうな。
確かに、従来のBluetoothは省電力機構というものはあっても、長くてせいぜいマウスを1ヶ月程度持たせるぐらい(普通はもっと保たないと思う)。マウスのように電池ぐらいの大きさのバッテリを搭載できる機器であればそれでいいけれど、更に小さくバッテリを多く積めないようなデバイスで利用するには厳しい。
基本的にBluetoothは結構なバッテリ食いなので、独自の無線通信プロトコルを積んだ方が省電力化が図れる。今回の4.0は、そういった市場を狙っての事なんだろうと思う。

無線キーボード・マウス愛好者としては、この4.0機能を使ったマウスやキーボードが登場してくれないかと期待している。これならば、マウスとかキーボードの充電を数ヶ月単位でやれば良くなるんじゃないかと。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。