Entry

霜月はるかオリジナルファンタジーコンサートに行ってきた

TEAM Entertainment : SpecialContents – Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2009 -FEL ARY ARIA-

いや、もう2週間も前の話なんですが。最近ヘコむ事が多くて色んな事にやる気が無くなる→何もしないので無力感で更にヘコむという負のスパイラルに陥ってるところです。

それはさておき、11月23日に日本青年館で開催された霜月はるかのオリジナルファンタジーコンサートに行ってきた。去年のライブにも行ったので、今年も行ってみた。今回は友人と二人で。会場入って始めて気付いたけど、指定席が1階の一番後ろの壁際という何ともステキな場所だった。こんな席でごめんよ…。

今回は、オリジナルファンタジーコンサートと銘打っている通り、霜月はるかのオリジナル曲で構成されていた。主に「*ティンダーリアの種」と「グリオットの眠り姫」より。

今回ちょっと変わってたのは、前半がストーリー仕立てのミュージカルのようになっており、曲の合間合間に沢城みゆきのナレーションでストーリーが語られるという形式。…こういう上演形態は何て言うんだろう。
ナレーションの語りと、歌詞の内容が上手く繋がってるのでなかなか面白い。ハッピーエンドで終わると思ったら、ちょっと儚げな締め方なのね。
しかし何と1時間半ぐらいに渡って続いていたため、もしかしてこのまま最後まで終わるんじゃないだろうかと途中から心配になってきてしまった(笑)。あと、全体的に緩やかな曲が多いので途中で眠くなってきた(笑)。できれば1時間ぐらいでまとめて欲しかったかなぁ、と。
あと、後半はMCありで普通のライブっぽい感じ。「グリオットの眠り姫」から何曲か。前半とうって変わっていきなりテンション高い曲が続いたので、こちらの方が盛り上がっていたように思った。

そんなこんなで、全体的には非常に楽しかったです。来年もライブがあるそうなので、また行きたいなぁ。


Comments (1 件)

[…] 1回目:Melog: 霜月はるかのライブに行ってきた 2回目:Melog: 霜月はるかオリジナルファンタジーコンサートに行ってきた 今回は、「Haruka Shimotsuki solo live […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。