Entry

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その5

ようやく前期のアニメがHDDから消せそうだ…。

戦場のヴァルキュリア

うーん、最初は戦争物として見ていて、それなりに楽しかったのだけど、途中から超能力バトル物になってゲンナリ…。なんだありゃあ。
戦略を立てて兵士や戦車で戦線を切り開いていく展開が、強力な衝撃波でどっかんどっかん吹き飛ばす展開になったら、そりゃあ興醒めですわ。
途中までは結構楽しめたんだけどね。

グイン・サーガ

こういう硬派なヒロイックファンタジー作品は好きなんだけど、あまり盛り上がり所がなくて印象は今ひとつ。淡々と物語が展開していて、ちょっと退屈だったような。

原作者も亡くなってしまって、物語も完結しない事が確定してしまったしなぁ。2期とか3期とかあるのかな。

かなめも

4コマ原作という事で、特に悪くもないフツーのギャグアニメだったなぁ、と。ハルカのキャラが際立って変態臭いのが妙に印象に残ったぐらいで(笑)。
設定的に、新聞屋という要素がさほど重要でもなかった点と、ミカの家の背景が最後まで語られなかったのが気になる。

咲 -Saki-

GONZOの遺作…か?途中から制作会社が変わったのは、何とも切なくなってしまう…。GONZOにはもう少し頑張ってほしかったんだけどなぁ。
麻雀アニメとしてはトンデモ展開ばかりでどうかと思うけれど、麻雀のような何かによるキャラクター同士の勝負物と捉えるととても面白い。不思議!
各高校の選手全員のキャラを描いた点は凄い。あれだけの数のキャラがそれなりに立ってたのは、よく頑張ったとおもう。しかし、主人公のチームの眼鏡が一番目立ってなかったような気もするのは気のせいか。
最終話の終わり方を見ると、全国大会までやるという事だろうか。何か今まで以上にトンデモキャラが出てきそうで、それはそれで楽しみではある。でもGONZOが…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。