Entry

PS3はDTCP-IPに対応

新PS3は、TrueHD/DTS-HD MAのビットストリーム出力対応 -AV Watch

先日のPlayStation 3 Slimが発表に併せ、ファームウェアの3.00も発表されている。主な追加機能は以下の通り。

  • DTCP-IP対応
  • XMBデザイン変更
  • インフォメーションボード強化
  • 音声同時出力
  • HDD内動画の音声/字幕設定

注目は「DTCP-IP対応」。DTCP-IP対応のメディアサーバがあれば、著作権保護のかけられたコンテンツをPS3上で視聴できるようになる。…まー具体的に言えば、DTCP-IP対応のデジタルレコーダ内にある録画番組をPS3を使ってリモート再生できるようになる。用途はほとんどそれしか無い。
この点についてはちょっと気になるところ…。まぁ個人的には使わない機能ではあるのだけれど、ネットワークを使ったリモート再生という用途の幅が広がるのはちょっと面白いなぁ、と。

ちなみに、DTCP-IPはTTLとRTTでネットワーク間の「距離」を測り、遠距離のネットワークを弾く仕組みになっているので、外出先から利用は多分無理のような気がする。…VPN使ってサービスを利用するぐらいはできてもいいのでは?と思うのだけど。

TTLとRTT – 日経エレクトロニクス – Tech-On!


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。