Entry

長野県はいい加減にした方がいい

長野日報 (Nagano Nippo Web) – ニュース –
中日新聞:リニア3ルート試算提示、知事は静観姿勢 県内関係者は賛否両論:長野(CHUNICHI Web)

リニアのルートを巡り、JR側の提示したルートに対し、長野県が県の諏訪方向にルートを通したくてゴネてる話。
このニュースを見る度に、さすがに長野県の知事は恥を知った方がいいと思った。「我田引水」という言葉がここまで見事に当てはまる事例も無いような。
この経路のリニアとしての必要性は、東名阪の間を高速で移動できる交通手段である事であって、決して長野県に行くためではない。っていうか、行きたい人は新幹線という手段もあるわけであって。

しっかし、本当に下らない事で揉めてるなぁ。リニアという言葉には何かこう、未来的な響きというかハイテク臭があって個人的にはときめいてしまうのだけど、こうしてドロドロした状況を見せられてしまうと何とも残念な気分。

ところで、長野県側から

「リニアは地域振興の原動力になる期待がある。人のいないところに鉄道が走って何の意味があるのか」

という声が上がっているそうだけど、JR側の提示したルート上にある長野県の駅、飯田市の立場は…?と思ったら、地元民からの声が。

リニアモーターカーはわざわざ遠回りして長野県を通過する必要ありますか? – Yahoo!知恵袋

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。