Entry

ATOK for Windows MobileがTouch Proに対応

Windows Mobile 向けATOKが、HTC製のTouch Pro/Touch Diamond製品に対応。アップデートパッチの配布が開始された。

動作確認済み機種|日本語入力システム ATOK for Windows Mobile

具体的には、(docomo) HT-01A、(docomo) HT-02A、(EMOBILE) S21HT、(SoftBank) X04HT、(SoftBank)X05HTの5機種。最近auより発売されたE30HTについては対象がとなっているけれど、これはただ単にテストが完了していないだけではないかと推測。少なくとも、以下のページには※「ATOK for Windows Mobile」のE30HT対応は近日予定しておりますとの記述がある。

ATOK for Windows Mobile | アプリ/ソリューション一覧 | Business App NAVI

SoftBankのX05HTを愛用していたけれど、日本語入力環境に対して少々不満を抱いていたので、早速試してみた。なお、今まで使っていたのは、富士ソフトのFSKAREN for Windows Mobileという製品。
Touch Proは標準の日本語入力環境があまり出来が良くなく(MicrosoftのIMEではなく、Advanced Wnnというものらしい)、変換があまり賢くないことに加え、タッチパネルを押してもボタンが反応しない現象が多々発生するため入力にストレスがたまるという問題があった。
そのため、Touch Proユーザーの間ではATOKが使えない代わりにこのFSKARENの使用が推奨されていたため、自分も購入してみたのだけれど、こちらはこちらで頻繁に妙な変換をしてくれたりするので、個人的にはあまり好きにはなれなかった(動作は軽快で、入力の取りこぼしは無くなったけど…)。
ちなみに、FSKAREN自体はカーナビやHDDレコーダ等の補助的な日本語入力が必要とされる環境での採用実績が多い製品みたいだけどね。ただ、複雑な日本語入力が必要とされる場面ではどうだろう、という感じ。

んで、Junstsystemのアカウントは既に持っていたので、Justsystemのダウンロード販売サイトよりサクッと購入。インストール作業は何の問題もなく完了。

20090528_atok.png

実際に使ってみたけれど、ああ、やっぱり日本語入力はATOKがいいなぁ…と思わされた。まず変換が賢い。FSKARENみたいな珍奇な変換や推測変換を出さない。あと、動作が機敏でストレスがたまらない。入力の取りこぼしもない。
とりあえず、日本語入力はこれで決まりかな。
不満があるとすれば、10キー入力で「あ」「い」を連続で入力しようと思った場合、FSKARENなら「→」キーがソフトキー上にあったのに、ATOKはハードキーかソフトキーの長押しになってしまう点。これは結構頻繁に使うので、できればソフトキーで一発入力できてほしかった。

まぁとりあえず、これでX05HTの端末としての機能が一つ強まったので、この端末がまた少し好きになれそうです。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。