Entry

生産性の低いプログラムがたくさん

最近…というかここのところずっと、仕事で糞みたいなプログラムのソースコードをたくさん読んで気が滅入りそうです。
ソースがコピペされているだけならまだ可愛いのだけど、同じ関数を呼ぶ条件分岐が処理が延々と400行ぐらい連なっていたり、全く同じ処理を異なるコードで書いてあったりするのでその対応を必死で考えたり、設定値がソースコードに直接書かれてたりするので、その場所をゴミソースの中から探し出したり…。
そのコードの酷さたるやCプログラミング診断室に紹介されているコードと遜色ないレベル。
そんな全く生産性のない仕事を延々とやってます。
ちなみに、「流用率」という不思議でステキな魔法の呪文のおかげで、こんなゴミでも何とか維持せにゃならん。魔法使いじゃないので、出来ない事ぐらいあります。

さらに言えば、仕様書が嘘ばっかり書いてある。あと、int型やfloat型の配列も構造体のデータも、全部バイト配列(要するに、全てデータが先頭から何バイト目かで計算されている)で記述してある仕様書って、マジでバカじゃね。
アセンブラしかやってこなかったような頭の人が作った代物なんだろうけど、本気で意味不明すぎますので。配列があった場合、仕様書に書いてある添字の値を1/4して、ようやくソースコードの配列の添字と一致するとか…。
大体、仕様書のデータ構造の定義が間違ってるし。その嘘のせいで、余裕で半日以上潰した。こんな役立たずな代物、全部書き直しだ畜生。70ページ近くあるけど。

あー、もうこの会社の技術レベルは本当にダメなんだろうなぁ…。
インフラ系の会社の特徴なのかなぁ。「既設に従うこと」が合言葉みたいになってて、新規の技術を取り込む以前に、既存で使われている技術や設計以外の事を学習しようとする姿勢が全く無い、というのは。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。