Entry

X05HT 購入

TOUCH PRO SoftBank X05HT | SoftBank
HTC – Touch Phone, PDA Phone, Smartphone, Mobile Computer

SoftBankのHTC製Windows Mobile携帯端末、「X05HT」を購入しました。…とはいっても、購入したのはもう2週間ほど前の話なのですが。
これのセットアップに異常に時間をかけてしまったので、何かそれ以外のことがおざなりに…。

20090209_x05ht_box.jpg

20090209_x05ht.jpg

購入理由はとしては、主に以下のような感じ。

  • メール、予定表について、携帯端末とGmail/GoogleカレンダーとデスクトップPC(Thunderbird/Lighting)との同期がしたかった。
  • 日本の所謂「ケータイ」は独自仕様すぎて、PCとの連携が困難すぎる。何のサービスを利用するにしても課金するわ中途半端だわ。
  • 携帯向けのサイトやサービスなんてほとんど利用しないから、普通のWeb閲覧がしやすい端末がほしかった。さらに言えば、無線LAN回線を使ったネット利用がしたかった。
  • 手持ちのmp3がどこでも聞ける環境がほしかった。
  • Bluetoothを使った無線の音楽鑑賞がしたかった。

その辺の要望をベースに色々探ってみたところ、この端末に行き当たった次第。

20090209_x05ht_today.png

ちなみに、今回は機種変更ではなく新端末への機種変更とすることとした。
現在持っている携帯端末は、auのW41CA。2006年の5月頃購入したもの。機種変更をすると、au→SoftBankの変更となる。ただ、今はMNPがあるので電話番号の問題はないけれど、何だかんだ言ってSoftBankは電波の届く距離に不安があったし、メールアドレスが変わってしまうので、色々問題がありそうだった。
そこでau端末の方は、最近サービスが開始された「シンプルコース」へと料金プランを変更して(端末の買い換えが必要になるけれど…)、月々980円+EzWeb 315円の約1300として維持し、そちらへの電話及びメールを転送させることで運用することにする。これなら、いざというときにはau回線がそのまま使えるし、電話番号とメールアドレスは両方現状維持できる。金は余計にかかるけどね…。
ちなみに、新規端末に現在の番号をMNPで割り当てて、auの新規端末を別途購入して既存のメールアドレスを割り当てる方法も検討したけれど、これはボツにした。何故ならば、MNPで別キャリアに移動した場合、(誤配信を防ぐため)既存のメールアドレスが90日程度使えなくなるという仕様があるから。ちなみに、docomoは180日ぐらい使えないそうだ。この仕様のおかげで、MNPの使用をあきらめた次第。

今回、新規端末を購入して分かったことは、携帯の料金体系やサービスを理解するのが死ぬほど面倒臭いこと。バカじゃね、ってくらい細々としたルールで縛られてしまう。何だかなぁ。

とりあえず、これからしばらくX05HT端末についてのメモを色々書いていこうかと思います。

Comments (3 件)

Melog より:

X05HTの選択に至る経緯

Melog: Archives > Entry – X05HT 購入 先日購入したスマートフォン、X05HTの選択に至る経緯についてダラダラと書いてみる。…

Melog より:

Windows Mobile 端末が非常に気に入った

以前、X05HTを購入してから1ヶ月以上経ち、カスタマイズや操作方法についてもだいぶ慣れてきた。 そうして触ってきた結果感じたのは、この端末が非常に気に入…

Melog より:

W65Tに機種変更した時の顛末

W65T | 携帯電話 | KDDI株式会社 KDDI au: オンラインマニュアル > W65T 現在所持しているauのカシオ製携帯電話W41CAを、同…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。