Entry

アニメ新番組あれこれ 2008年10月 その3

仕事が詰まって時間がないです。もう仕事なんてしたくない。
今日昨日で浴びるようにアニメを見まくったけど、まだ全部消化できなくて困った。

鉄のラインバレル

今期の期待度で言えば一番かもしれない作品。
1話2話の主人公の幼稚さが非常面白かった。こういう身勝手な主人公は普通、見る側に嫌悪感を与えるけど、バカっぷりが突き抜けるとここまで爽快になるのか、と驚かされてしまった。何せ大きな力を手に入れて主人公が最初にしたことが、いじめる側を打ち負かす等ではなく、素早くパシリをする事で驚かす、というのが予想外すぎて可笑しかった(笑)。
せっかくだから、とことん最低な方向に突っ走ってほしかったのに、割と早めに改心してしまったのが少々残念。
まぁそれはそれとして、ロボありギャグありでそれなりに面白いし、きちんと筋のあるストーリーがある様子なので、今後の展開にも期待。

地獄少女 三鼎

3期まであるということは、やはり結構人気のある作品なのね。自分も大好きです。
この作品の一番の見所とも言える地獄コントは、今期も飛ばしまくりで面白い。1話からあんなアホなコントが見られるとは思わなかった(笑)。
今期は何か悪人というよりも「別に流されるほどの事でも…」と思ってしまう展開ばかりで、妙に後味が悪いのが何とも…。何か意図的なものなのだろうけど、それがどういう意図による物なのかは気になる。
安定した面白さを備えた作品という事で、今期も楽しく見させてもらいます。

かんなぎ

BS11で放送中止かと思ったら、BS-Jで放送されるし…。一体裏でどういうゴタゴタがあったのやら。いやまぁ、自分が見てるのは東京MXなのであまり関係ないのだけど。

監督の知名度(?)によるものか、放送前から妙に期待されていたような空気があった印象。実際に見てみると、凄く面白い…というほどでもないけれど、キャラクターの掛け合いが割と面白いので、結構楽しめている。個人的には、つぐみのキャラがいい感じです。
ジャンルとしては、アイドル物…ではないと思うけど、OPだけ見るとうっかり騙されそうになる(笑)。「Myself;Yourself」ぐらい詐欺OPの臭いがするのだけど、どうなんでしょ。
余談だけど、美術部部長の髪型はいかがなものか。

低俗霊DAYDREAM

OVAのBS11放送。4話しか無かったのでもう終わった。
低俗と名が付いてるだけあって、確かに低俗…というか、品がないなぁと思った。何か色々見えてしまっているのは、OVAならではという感じ。しかしそれを流してしまうBS11のフリーダムっぷりにもちょっと感心してしまう(笑)。
4話しか無いので、作品全体としての明確な方向性やストーリーが見えず、今ひとつの印象毎回口寄せで事件を解決するとか、そういう1話完結型の作品なら割り切って見られたのに…。

屍姫 赫

畏怖と憐憫とぶべっと嘲笑を込めて『屍姫』と呼ばれている…侮蔑って言えてないよ…。主人公の二人が棒読みなのがちょっと弱った。棒読みは棒読みでも、感情の起伏が表現し切れていないだけならまだいい(守凪リョーコとかマカみたいな)。ただ、それに加えて滑舌が悪いのはさすがに「もう少し練習してよ」と突っ込みたくなってしまう。しかもそれがそれがメインの二人…。

内容自体はそれほど悪くないと思うし、GAINAX的な動きも結構見られてアニメーションとしても良いと思うのだけど、声の違和感に注意が向いてしまって、印象で損してるなぁ…と。

ところで、屍姫が毎回やられてるので全然強そうに見えないのですが…。もう少し爽快感があってもいいんじゃないかなぁ。

ケメコデラックス!

全力でドタバタギャグをやってくれているので、ギャグアニメとしては上等。勢いがある作品は好きですわ。
しかしその内容よりも何よりも、OPとEDの奔放さが凄く印象的。OPは映像的に色々面白いし、EDは歌詞が酷くて面白い(笑)。
それにしても、ケメコ及びEDを担当してる斎藤千和さんはこのアニメで何年寿命を削ってるんだろうか…。

とある魔術の禁書目録

シャナの3期…ではなさそうだ。
シャナやスレイヤーズのようなラノベアニメという印象だなぁ。何というかこう、固有名詞を漢字で書いてカタカナでルビを振って表現する感じの(禁書目録<インデックス>みたいな)。あと、妙に設定説明が長ったらしかったり説教臭かったりする辺りにもその片鱗が。
いやいや、そういうのは嫌いじゃないですが。

設定的には科学と魔術が云々とか言ってるけど、今のところは完全に魔法ファンタジー路線だねぇ。もう少し科学的な部分を強調する面が欲しいなぁ。
ちなみに、インデックスのとぼけたキャラは割と好きです。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。