Entry

見舞い

土日に長野まで、事故で入院した父親の何度目かの見舞いに行ってきた。
2週間前に事故を起こした時より大分容体も良くなり、多少なら会話もできる程度まで回復したので、とりあえず一安心。来週から少しずつサイトの更新頻度を上げていきたい。

ちなみに帰りの新幹線で、本日発生した信号システム不具合による新幹線の遅れに思いっきり巻き込まれてしまった。JR東日本 東北、上越、長野新幹線が4時間ストップ(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

28日午前8時7分ごろ、東北新幹線上野-大宮駅間で、信号が停止を示したまま変わらなくなり、東北、上越、長野の各新幹線が全線で運転を見合わせた。約4時間後に再開したが、上下76本が運休、上下42本が最大4時間52分遅れ、約6万8500人に影響が出た。

最初、父親に事故が起きたときはどうなる事かと思ったけど、とりあえず良かった。2週間前に病院に駆けつけた時、加害者とその親族、父のツーリング仲間、母親と自分が一同に集まった時があったけど、加害者の人は泣きそうだわ、こちらも泣きそうだわで、少なくともあの場に誰一人として幸せな顔した人間はいなかった事を良く覚えてる。

今回の事件で強く思ったのは、「保険は非常に大切」という事と、「いざというときのために貯蓄は絶対に必要」という事。

今回は自転車に乗った父親が車に追突されるという事なので、本来なら相手側の保険で色々まかなえる…はずなのだけど、相手が自賠責保険にしか加入していなかったという事が発覚。

自動車保険 – Wikipedia
自動車損害賠償責任保険 – Wikipedia

相手側は夫婦そろって病気持ちで、かなり生活の苦しい人だそうで、車を持っているのも病気で倒れた時にすぐ駆けつけられるようにするため何とか工面したそうな。任意保険に入っていないのもそういう理由。

今回の入院費の概算を口頭で聞いたけど、自賠責保険だけでは到底まかないきれない額が提示された。母親が知り合いの弁護士に相談したところ、別の手段を使えばもっと貰えるそうなので、入院費ぐらいなら何とかなりそう。

正直自分としては、父が無事そうでホッとしているところなので、補償とかそういった事についてあまり咎める気も無いのだけど。相手側が深刻に思い詰めて自殺とかされても、非常に寝覚めが悪いし。
ただまぁ、父親自身が治ったときにどうするのかは、また別の問題ではあるけれど。

しかしまぁ、ほんの一瞬の油断でとんでもない額の費用を請求される事を考えると、少なくとも保険は絶対に必要だよな、という事を今回の件で強く感じた。
あと、突発的に大きな額が必要になる可能性を考えると、出来る限り貯蓄を確保しておく必要があるな、とも思った。

Comments (1 件)

Melog より:

また信号機故障の遅れに巻き込まれた

<JR東北線>信号故障、上野-大宮間で1時間50分止まる(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 26日午後3時50分ごろ、JR東北線の尾久駅付近で信号トラ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。