Entry

コミックマーケット 74

今年の夏コミことコミックマーケット74について。
今年は2日目と3日目に行ってきた。1日目は面倒だったのでパス。

2日目は入場待ち時間を少なくするために、家を10時に出て11時20分ごろ会場にたどりついたけど、入場列はまだ全然捌けてなかった。会場に入れたのは12時ちょっと前ぐらい。この日はやたらと陽射しが強くて暑かった上に風があまり吹いていなかったので、入場待ちの間で物凄い汗だくになってしまった。熱中症を危惧して事前に帽子買っておいて助かった(今まで帽子とか持ってなかったもんで)。
そういえば、例の手荷物検査は結局何もやってなかったなぁ。一応入り口付近にゲートらしき物が設置されていたので、恐らく最初のうちはやってたのであろうと思うのだけど。

入場後は、ファルコムサークルの本と、アニメ系の本を買い漁る。
ファルコムサークルは割と多めだったので、20冊ぐらい。やっぱり今は「空の軌跡」全盛だねぇ。
アニメ系のは数冊。「紅」と「狼と香辛料」と「ひとひら」と「電脳コイル」の本。個人的に、「ギアス」とか「マクロス」みたいな扱ってるサークルがごまんとあるような作品はどうにも食指が動かなくて、逆に取り扱い数の少ない作品の本を拾い上げるのが楽しくて(笑)。

ちなみに、この日どこかにあるはずの知り合いのスペースの場所をメモしてくるのを忘れたため、何かそれっぽい所をウロウロしてみたけど全然分からず(笑)。帰り際に何とか発見できたけど、コミケを舐めちゃいけませんな。しかし、自分は何のためにCD版のカタログを購入したのやら…。

3日目は適当に行って、結局何も買わずに適当に帰ってきたので、特に感想は無し。どうせ帰りに秋葉原寄るつもりで行っただけだし…。
全然関係ないけど、この日秋葉原で何か発作的に大きな買い物をしてしまったので、今から届くのが楽しみです。

まぁ今年も何だかんだで無事終わって良かった。最近の秋葉原の殺傷事件及びその後連続して起こった通り魔事件に見られるように、人が集まる場所で何かしらの事件を起こす人間が出てくる事を懸念していたもので…(実際、手荷物検査の件もそういった危惧があってのことだろうしね)。

とりあえず、購入した同人誌をこれからニヤニヤしながら読もうかと思います。すいません、キモくて本当にすいません(笑)。

余談。
毎度の事だけど、コミケのあの熱気は凄いなぁ、と思います。いや、夏の暑さとかそういう事ではなくて、あの同人誌でもコスプレでも、多かれ少なかれ自分の好きなものや好きなことを全力で表現しようとするエネルギーに満ちているあの活気のこと。
ああいう人達は、上手く言えないけど何かこう、凄いなぁ…と思う。
すいません、我ながら何言ってるのかよく分かりません。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。