Entry

アニメ新番組あれこれ 2008年7月 その4

ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~

20080722_world.jpg

うーん、ゲーム販促アニメかな。
何だか、少し前ならテレビ東京夕方で放送されていたような作りの作品という印象が強い。盛り上がりもイマイチだし、あんまり期待できそうにないように思えた。
それから、世界救済委員会とか世界撲滅委員会というネーミングに加えて、獣人とか語尾にクマつけるキャラとか出てくると、何かこう、子供向け作品の色を強く感じてしまってちょっと取っつきにくい。作り手は狙ってやってるのかもしれないけれど…。
それにしても、語尾にクマってつけるキャラ付けは安易すぎる…と思ってたら、作中でも突っ込まれてた(笑)。
まぁ、何となく見る感じで。

一騎当千 Great Guardians

20080722_ikki.jpg

女の子がいっぱい出てくる三国志原作アニメその1。
うーむ、3期やるほど売れてるのかこれ。確かに、2期のDVD売り上げは結構いい線行ってたので、需要はあるのだろうけど…。でも、ネット上のアニメファン界隈を見ても、これが大人気とはあまり思えないんだよねぇ…。一体どこに需要があるのやら。
正直なところ、こういう作品が売れてアニメ全体の傾向がお色気物主体になっていくのも嫌だなぁ…って、もう手遅れかも。

2期は主人公が全然登場しないという妙なストーリーだったけど、今期は最初からきちんと主人公が登場しているようで、何となく安心した。1話を見る限りでは、妙にコメディ的な演出が増えて、キャラクターの面白さを前面に押し出したような作りになって、ギャグアニメみたいな印象を受けた。ちょっと取っつきやすいかも。何か新キャラが出てきたのはテコ入れだろうか。

恋姫†無双

20080722_koihime.jpg

女の子がいっぱい出てくる三国志原作アニメその2。
テレビ埼玉と東京MXが両方見られると、何と「一騎当千」の直後にこの作品が見られます。もうそれだけで立派に一つのギャグだわ(笑)。

何でも原作は、エロゲ声優オールスターキャストで有名な作品とか。アニメはそのキャストがそんままスライドしているそうで。そのためか、キャスト表を見ても知らない人がほとんどだ。
余談だけど、少し調べれば声優の表向きの名前と源氏名の対応や、どの声優がどんなエロゲに出てるかという事もすぐ分かるのに、それを分かった上で皆がスルーして成り立っているこの業界は何か色々凄いと思います。子供向け作品に出てるあの人とかあの人が、かつてはあんな作品に!なんて殊更騒ぎ立てる人もいない、または「今さら何を」という感じでスルーされているのは、端から見ると結構奇跡的なような気もする。

それはさておき、内容は何か色々エロゲっぽい感じがする。無駄にエロ要素が強い辺りと、キャラがSD化する辺りが特に。だから、正直内容にはあんまり期待していない(偏見)。
「一騎当千」よりは三国志に沿ってるっぽいけど、アニメはメインが関羽と張飛だけで劉備が出てこないらしいので、そんなので話が成立するのかどうか…。

ちなみに、タイトルについている「†」は、(ATOKの場合)「だがー」で変換できる…って、ダガーだったのかこれ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。