Entry

アニメ新番組あれこれ 2008年7月 その2

西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~

20080714_seiyou.jpg

おおぅ、まさか「純情ロマンチカ」の流れを汲むアニメがノイタミナに現れるとは思わなかった(笑)。
でもなぁ…、「ロマンチカ」は深夜アニメだから、腐女子の方々が喜んだり、自分みたいなのが大笑いしながら見る分には問題ないと思う。ただ、ノイタミナは視聴率も良好で、仕事帰りの一般人が見ていると思われる枠だけに、こんなガチの同性愛好者が出てくる作品を放送してしまっていいのだろうか、という不安が。とはいえ、以前ドラマ化してたらしいので、別に問題ないんだろうなぁ。
内容は、パティシエをテーマにした作品のようだけど、ホモの印象が強くてどうにも話の主軸が見えにくい。2話にして出てきた元ボクサーは、どう話に絡んでくるんだろう?
OPのお洒落な感じはノイタミナっぽい。

ひだまりスケッチ×365

20080714_hidamari.jpg

普通に1期の続編として作られた作品、という感じかなぁ…と。
内容はほぼ1期と同じなので、取り立てて書きたいような事もないけれど、OPの賑やかなノリは割と気に入ってしまった。相変わらずこの監督の作品はキャラの生き生きした魅力的な動きを描くのが上手いなぁ、と思う。

乃木坂春香の秘密

20080714_nogisaka.jpg

1話を見た限りでは、ベタベタなラブコメ作品だなぁ…と。学園人気No.1のお嬢様がオタク趣味なんて、直球すぎにも程がある妄想ネタだと思う。むしろ、こんなネタを恥ずかしげもなく堂々と、小説媒体として文字に書き起こした原作者の度胸に恐れ入る(笑)。
いやまぁ、作品自体は悪くなさそうなので、ぼんやり見る分には悪くなさそうな気配はするけれど。まぁ、内容にあまり期待せず、キャラクターを主体に見る感じで。
EDの踊りは、やっぱりあの作品を意識してるのかなぁ。

鉄腕バーディー DECODE

20080714_tetuswan.jpg

原作は未読。存在自体は知ってるんだけどね。でも、ゆうきまさみの「究極超人あーる」で、海辺で粉砕バットを投げ返した人とか、さんごが「不定形生物バチルスみたい」と言ってたセルフパロディの事ぐらいしか知らないや。

事前特番及び、監督やスタッフを見る限り、どうやらこれは「ノエイン」の後継アニメ(?)のようだ。「ノエイン」と言えば、オリジナルTVアニメとしては偉く気合いの入った設定や作画で度肝を抜いてくれたけど、DVDがさっぱり売れなかったというある意味伝説的な作品…というのが自分の中での評価。いや、あの作品は相当好きだったんだけどね。

そんな作品同様、キャラクターの動きを描く事に注力しているようで、戦闘シーンはなかなかに迫力のある熱い映像で、見応えのある物に仕上がってる。この点に関しては、今後も期待している。
しかし、ヒロインが「~ですぅ」なんてふざけた口癖をしているので、緩いアニメかと思ってたら、初っ端からやたらグロくてシリアスなストーリーが展開しているのでビックリした。まさかこんな作品だったとは…。

話がどう展開していくのか、今のところ全然読めないけど、少なくとも見応えのあるシーンが楽しめそうなので、今後が楽しみです。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。