Entry

ネットの若年層化

これが若さか…… – E.L.H. Electric Lover Hinagiku

先週の酷いギアス特番のおかげで、有野氏のブログがすっかり炎上してしまった事について、ファンの若年層化を指摘している話。

ネットが若年層化している点については、かなり前から強く感じていた。特に顕著なのは、2chのような人が多く集まるコミュニティ。議論や意見が、中傷や雑言に埋もれてしまっていると強く感じる。
これはもう、ネットの普及が促進されて、より多くの人がネットに触れられるようになっている以上、避けられない事だと思うので、別段悪いこととは思わない。今は携帯電話からでもアクセスできるわけだしね。

特にアニメ・漫画分野に関してはその傾向が強いと思う。
近年は深夜アニメの割合が増大し、購買力のある大人に向けた作品が多くなってはいるけれど、こういった分野は基本的に若年層も当然強い関心を持っている。そして、ネット上に関心のある分野のコミュニティ存在すれば、当然そこに感心を抱くようになる。少なくとも自分が子供だったとしたら、間違いなくそうなると断言していい。
そして、記事中にも触れられているように、若い人は血気盛んで周囲を顧みないのは普通の事だし、経験が少ないだけにモラルやリテラシが低いのも致し方ない、と思う。もちろんずっとそのままである事は決して良くはないけど、常に違う人間が入れ替わっている場においては、それをその場で正すことは大した意味を為さないと思う。

こういった炎上やコミュニティの崩壊(…中傷が飛び交う場が一つのコミュニティ文化であるとも言えるけど、真っ当な議論ができない場をまともな状態とは思わない)をもし避けるとすれば、もっと根本的な、社会全体のネットに対するリテラシを向上させていく必要があるのではないか、と思う。ただそれには、教育課程でそういった事を教えていく必要があるわけで、教育をできる人材の確保等を考えると、そんな未来はまだ先なのではないかな…と。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。