Entry

Sound Blaster X-Fi Titanium

PCI-E版 Sound Blaster X-Fi Titanium、Dolby Digitalエンコード対応 – Engadget Japanese
Creative Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Professional & Champion

PCゲーマー御用達サウンドカード、SoundBlasterの最新モデル「Sound Blaster X-Fi Titanium」が出るようで。特筆する点としては、インターフェースがPCI-Expressになった事と、Dolby Digital Liveに対応した事かな。

一応、Sound Blasterの廉価版にはPCI-Express対応カードはあったんだけど、ようやくの主力の製品がPCI-Expressに対応か…。遅いよ。PCI-Expressが出てから何年経ったと思ってるんだ。
Dolby Digital Liveはなぁ…。個人的には、DolbyDigitalに圧縮して出力するとか、そういう既存の環境に合わせて無理矢理な手法は好ましくないと考えているけど(遅延や音声劣化もあるしね)、それでも、ゲームのサラウンド出力を多数の環境に適用できるようになる事は好ましい事だとは思うので、これはこれで評価したい。

しかしまぁ、最近のサウンドカード市場の冷え込みは酷いものがあるねぇ。以下のページは、海外のゲーム配信サービス「Steam」における環境レポート集計結果。

Valve – Survey Summary Data

現在、このレポートにおけるサウンドカードの結果が以下のようになっている。

20080519_steam.jpg

Audio Devices (1740943 Users)
Realtek AC97 Audio 311,297 17.88 %
Realtek HD Audio output 266,517 15.31 %
SoundMAX Digital Audio 104,336 5.99 %
C-Media Wave Device 85,629 4.92 %
Speakers (Realtek High Definiti 60,203 3.46 %
SigmaTel Audio 58,101 3.34 %
SoundMAX HD Audio 54,984 3.16 %
Realtek HD Audio rear output 46,159 2.65 %
SB X-Fi Audio 45,966 2.64 %
NVIDIA nForce Audio 44,185 2.54 %
SB Audigy 2 ZS Audio 32,253 1.85 %
SoundMAX HD Audio O 23,555 1.35 %
Haut-parleurs (Realtek High Def 19,450 1.12 %
SB Audigy Audio 19,394 1.11 %
Speakers (High Definition Audio 18,630 1.07 %
Vinyl AC’97 Audio (WAVE) 18,397 1.06 %
Lautsprecher (Realtek High Defi 18,121 1.04 %
Other 513,766 29.51 %

このデータが何を意味するのかと言うと、上位8位までがオンボードチップ(あるいは、廉価なサウンドカード)で占められているという事実。その下の9位にようやく「SB X-Fi」が入ってくる。ランキングに名前のあるSound Blasterシリーズのユーザー数を足し合わせても97613で4位。「Other」に含まれているであろうSound Blasterシリーズを足せばもっと行くだろうけど、果たしてどの程度か…。
Steamといえば、海外のゲームを多数有料配信しているサービス。多くの3Dゲーム好きがいるマーケットなのだけど、その中でもオンボードチップに差を付けられている。ゲーマーがSound Blasterを使わなかったら、一般のユーザーは間違いなくもっと使わない。
正直、ここまで酷い状況とは思わなかった。

この結果を作り出したのは、競合他社を市場から締め出したCreative自身に他ならない…といわれている。自分もそれで間違いないと思う。そのため、技術開発の遅れ、製品品質が上がらない、価格が全く下がらず高い水準を維持、という結果をもたらした。

悪い事に、最近はWindowsがVistaに移行しつつあり、従来のDirectSoundやEAXといったサウンドAPIが使えなくなったため、Sound Blasterの優位性が一部失われてしまった。これにより、Sound Blaster需要がさらに鈍化したと考えられる。

[特集]Vista買うのはまだ早い!(3)ゲームサウンド編

もっと悪いことに、これについてのCreativeの対応がかなりユーザーをないがしろにしたものであった上に、そのフォローがかなり後手に回ってしまった。

4Gamer.net ― Creative,Audigy用「ALchemy」の無償公開を決定。購入者には返金も(Sound Blaster)

いやもう、これでサウンドカード市場が伸びるわけないよね…。しかし最近、Asusが新たな製品でサウンドカード市場に乗り込んできた。

4Gamer.net ― ASUS,EAX 5.0対応を謳うゲーム&ホームユース向けサウンドカードを発表(Xonar)

個人的には、Sound Blasterの完全な代替とまではいかなくても、Creativeを刺激して、より良い市場へと発展する事を願っている。いやもちろん、Sound Blasterよりも使いやすい製品なら万々歳ですけどね。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。