Entry

アニメ新番組あれこれ 2008年1月 その5

のらみみ

のらみみのーらみみ。
裏ドラえもんというか何というか。藤子不二雄漫画に代表されるような居候キャラクターの住む世界を物凄く泥臭くしたような、そんな感じ。
そんな作品だけど、これが結構面白い。個人的には、第2話「オヤジ参観」の話が好きだなぁ。話の内容が渋くて面白かった。それに加え、最後にゴルフの予定が入ってるオチが何かツボに入ってしまって(笑)。
とりあえず、今のところは結構楽しんでいる作品です。

もえがく★5

もえがく★5「もえがくふぁいぶ」じゃなくて「もえがくご」か…ああ、「語」に引っかけてるわけね。
この作品のどこをどう切り取って見ても、明らかに「もえたん」の2番煎じというかパクリというか。原作の方はよく知らないけど、コンセプトはもえたんと同じ物のようで。
しかしこれ、一応教育番組なのね。平日の5時と9時に放送している上に、番組表ではカテゴリが「アニメ・特撮」じゃなくて「教育」になってる…。まぁ日曜の深夜に再放送してはいるのだけど。そういうどっちつかずな態度は、個人的にあんまり感心しない。

アニメパートと教育パートで別れていて、アニメパートは同じアニメを使い回して5カ国語分を放送するという、やや珍しい放送形態。最初見たときは、2日目の放送を見て面食らったけど、よく考えた毎日放送する作品のアニメを一々作ってたらとんでもないコストだわな。こんなBSの枠でやってる教育番組という、見る人が相当限られていそうな番組でそんなことをするわけがないわな。
でも、OPの歌は言語ごとに微妙に違うのね。それはちょっと感心した。

アニメパートの方は、何というか、その。最初見たときは、あまりと言えばあまりの声のびっくりした。でも、日曜の再放送で5カ国語分の同じアニメを延々と垂れ流してたら、何だかもう慣れた(笑)。内容としては、あまり教育に適しているとは思えないなぁ。面白いかどうかと言われると、微妙な感じ。
教育パートの方は、平野綾さんが担当ですか…。もういいから最初から深夜でやればいいのに。

この作品に関しては、日曜の再放送を気が向いたら見る感じで。

ヤッターマン

ヤッターマン
「ヤッターマン」自体は見たことない。アニメ特番とか、「アニメ夜話」とか、何かのパロディとか、そういうところで触れることはあるけれど。
ぱっと見た感じでは、古臭さはあまり感じさせず、意外と楽しかったです。
例のOP騒ぎの件に関してはノータッチで。原曲に思い入れがあるわけでもないので。適当なタイアップにならなかっただけでもいいんじゃない?程度の認識です。それよりも、EDの方は全然記憶に残らないぐらい印象の薄い曲だったという事の方が気になる。

これはまぁ、枠が枠なのでリアルタイムで見られないし、録画するほど積極的に見ようとも思わないので、最初の数話だけ見て切ろうかと。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。