Entry

トップをねらえ!

お姉さま少し時間的余裕ができてきた。
最近開局された放送局、BS11でこの前放送された「トップをねらえ!」及び「トップをねらえ!2」について。新しい放送局を、早速活用させてもらいました。
「トップをねらえ!」が2007-12-15, 21、同「2」が2007-12-21,22に放送(21日は1と2が連続放送)。

自分は「トップをねらえ!」シリーズを見たのは初めてだったりする。何やらスポ根物っぽいらしいという話は聞いていたのだけど、思ったよりもシリアスな要素が多くてなかなか面白かった。

1に関しては、ロボで腕立て伏せとか明らかにアホな演出があるのは、まぁGAINAXらしいというか何というか(笑)。でも、内容はいかにもSFらしい内容で、時間によって引き裂かれる運命を描いたストーリーなど、設定を活かした丁寧な展開が非常に面白かった。
でも、最後の白黒演出はあんまり意味があったとは思えなかった。少なくとも、OVAでやることじゃないと思う(笑)。
そういえば、「アクエリオン」の1万年と2千年前ってこれのオマージュなんだろうなぁ。初めて知ったわ。

2の方は絵柄が大きく変わって、メカアクションもふんだんに取り込まれ、いかにも現代風なアニメに仕上がっている。ただこちらは、どちらかと言うとメカアクションとキャラ描写の割合が多くなっていて、実際それが主体であるような印象を受けた。とにかくドデカい話作ろうという気概は感じられたんだけど、それが大味になりすぎてSF的な背景がかなり省略されていたので、何となく物足りない。あと、ノノの滑舌があんまり良くないのが気になるなぁ(笑)。
ただし、そのSFっぽく見えない一番の理由として挙げられる「GADGUARD」的な丸っこいデザインのロボに関しては、割と好きだったりする。
全体的にはそこそこ面白かったけど、個人的には「1」の方が好き。
そういえば、「グレンラガン」はこれのセルフパロディなんだろうな。

そんな感じで、双方共にそれなりに楽しめた。1と2を連続して放送してくれたので、宇宙から地球を見下ろして終わる1と、地球から宇宙を見上げて終わる2の対比が強く感じられた点は良かった。
GAINAXは満を持したオリジナルアニメを作ってくれるので好きな制作会社だけに、これからも頑張ってこういうアニメ作品を作ってもらいたいな、と。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。