Entry

DTCP-IP対応のLinkTheater

LinkTheater ネットワークメディアプレーヤ|LT-H90シリーズ
ハイビジョン対応ビデオカメラで撮影した映像や、デジタルカメラで撮った写真をハイビジョンテレビで手軽に高画質で鑑賞できるビデオプレーヤ|プレスリリース
バッファロー、AVCHD再生対応の新「LinkTheater」 - DTCP-IP対応、11nモデルも AV&ホームシアターNews

BUFFALOのメディアプレイヤー「LinkTheater」の新製品が登場。ラインナップは「LT-H90LAN」(有線LANモデル)、「LT-H90WN」(無線LANモデル)の2機種。
この製品は、USB接続の記憶媒体(HDD、USBメモリ等)、あるいはネットワーク上にあるHDDやPCの共有フォルダにある対応メディアを再生するもので、製品自体に録画や保存をするような機能は無い。競合製品としては、IO-DATAのAVeL LinkPlayerなどがある。

今回の製品の特徴としては、

  • H.264対応
  • DLNAのDTCP-IP対応
  • HDMI 1.3a対応
  • 無線モデルはIEEE802.11n Draft対応

といった辺りだろうか。特にDTCP-IP対応ということは、DTCP-IP対応のDLNAサーバ機能がある録画レコーダー、例えばSONYのBDZシリーズや東芝のVARDIA辺りの製品で録画したデジタル放送番組を離れた場所から視聴可能という事でもあるため、少し面白いかもしれない。今まで、まともなDTCP-IP対応DLNAクライアント製品といえば、それこそSONYや東芝のテレビぐらいしか無かったものだから…。あとはPS3か。
しかもこの製品、IEEE802.11n Draftによる高速転送、HDMIによる高画質出力が可能となっている辺り、「高画質映像をそのまま再生したい」という需要のツボをきちんと押さえていると思う。

離れたところにあるテレビでデジタル放送の録画番組を見られるという点は面白い。こういった製品が出てくると、保存した番組をネットワーク経由で録画操作できるような録画レコーダー製品と組み合わせれば面白いことになりそうなんだけど…。
そこは東芝が強いけど、ブラウザ経由ではどうにも操作性がイマイチだし、テレビとレコーダーを組み合わせてネットワーク接続した場合、テレビから操作できるのは録画予約と再生、電源操作程度だったはずなので、「予約や録画番組を消す」といった事ができないため、必ずメイン操作を行うためのテレビが必要になってくる。あくまでも閲覧と割り切ればいいだろうけど、対応としては中途半端感が否めない。もう少し面白い製品が出てきてくれればなぁ。

ただこの製品、モノとして面白いとは思うのだけど、大変残念な点がある。

動画:mpg,mpeg,vob,mp4,wmv,asf,avi,m2t,m2ts,mts
音楽:wav,mp3,wma,m4a
写真:jpg,jpeg,png,bmp,gif

上記は対応形式の一覧だけど、そこにDivXが無い。この手のプレイヤーは大抵の場合DivXに対応しているのに、何故この製品に関してDivXに対応していないのかはさっぱり謎だ。まぁ一つ前の製品も対応していなかったのだけど。DivX対応さえあれば、自分にとってなかなか魅力的な製品だったのに…。
ここはIO DATAの次の製品に期待してみるか。

ちなみに、実際に録画レコーダーと接続して録画したデジタル放送番組を視聴できるかどうかは謎。もちろん仕様上はできるだろうけど、相性とか色々あると思われるので…。

追記

a href=”http://www.ecat.sony.co.jp/vaio/acc/acc.cfm?PD=23391″>ネットワークメディアレシーバー「ルームリンク」「VGP-MR200」

あと、DTCP-IP対応のDLNAクライアント製品としてはこの辺かな。やっぱりあんまり見つからないなぁ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。