Entry

なおざりダンジョン 魔球回廊編 第1話「やりこみボーラー」

久しぶりに「なおざりダンジョン」の感想。相変わらずこれだけのために月刊コミックラッシュ買ってる。「CLANNAD」漫画のためにこの雑誌を買っていると本屋に思われているような気がしてしょうがないのが何だか悔しい。

今回のテーマはボーリング。色々ネタにするもんだね。球技という点と導入部の展開を見て、「おざなりダンジョン」の6巻辺りローラークライを思い出した。ただ、今回はあれよりも何だかアホっぽい感じだなぁ(笑)。確かにボーリングを馬鹿にしているような気もするけど、まぁいいや。

それにしても、ブルマンがずいぶん金に汚くなったもんだ(笑)。「おざなり」の1巻に近付いたと言えるのかもしれないけど。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。