Entry

東京ゲームショウ2007行ってきた

東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW

本当はあまり行くつもりではなかったのだけど、日曜日に何となく気が向いたから行ってみた。実は幕張メッセって初めて行ったのだけど、結構遠いのね…。府中からだと1時間半ぐらいかかります。

ゲームショウに行ったのは今回が初めて。
何の下調べも予備知識も無く「とりあえず幕張メッセまで行く」という非常にアバウトな行き方で行ってみたけど、別に何の問題も無く到着。しかし到着後、当日券売り場の長蛇の列に並ぶハメになったのは、さすがに用意の無さが祟ってしまったようだ。

今回は特に大層な目的があったわけでもないので、とりあえずいろんなブースをざっと眺めた程度。
入り口入ってすぐにプロジェクトEGGのブースがあったため、とりあえず1チップMSXの実物を眺めて、そこで動いてたゲームを軽くプレイ。あー、本当にちゃんと動くんだなぁ、これ(当たり前だ)。
スクウェア・エニックスのブースはさすがにとんでもない混みようだったけど、特に興味ないから無視。それより、XBOX360のブースでムービーが流れていたASSASSIN’S CREEDの方がずっと心惹かれます。ブースではプレイ可能なデモもあったのだけど、順番待ちとか面倒なので諦めた。

それからちょっと面白かったのは、映像化(アニメ・ドラマ・映画)されたゲームが紹介してあるブース。古くは「ドラゴンクエスト」辺りから、最近の「アイドルマスター」まで。ハリウッド映画化された「バイオハザード」「トゥームレイダー」なども。個人的には、「Gungrave」「Z.O.E」のような微妙に懐かしめの作品に心惹かれる。でも、エロゲ原作物はあんまり無かったなぁ。「AIR」はあったと思ったけど。

あと個人的に気になったのは、「ケータイ少女」が割と目立つブースを構えてた事。あれって結構売れてるコンテンツなのかね。以前ネット配信されていた5分アニメ程度の記憶しか無いや。携帯ゲームの潮流はさっぱり分からんよ。
そういやDocomo、au、Softbankがそれぞれ大きなブースを構えていたけど、携帯ゲーム市場ってのはやはり馬鹿に出来ない規模なんだろうか。考えてみれば、ゲーム機よりもずっとユーザーが多い端末であり、かつ流通コストが非常に低いわけだから、結構な市場なのかも。今度調べてみよう。

で、実は今回一応『「空の軌跡SC」のロゴ入り飛行船を見る』という目的があったのだけど、時間が合わなかったためか、全く見られなかった。ガッカリ。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。