Entry

サイト移転

本日、ウェブサイトを移転しました。

・・・とはいっても、表面上は何も変わりません。以前から独自ドメインで運用していたので、URLなどは一部を除いてほとんど変わりません。
今回はXREA.COMからCORESERVER.JPに、サーバを移転しました。年間5000円程度(XREA.COMの約2倍)かかるけど、15GBのスペースが使えること、より高性能なサーバが使えることなどが魅力。
その動機の引き金となったのは、Movable Type 4の存在。最近、Movable Type 3から4にバージョンアップしたところ、妙に重くなった。WEBインターフェースのGUIもさることならが、バージョンアップ後はXREAサーバへの負荷がやたらと高くなった(これは、XREAの管理画面で確認できる)。これはあまり好ましい事態ではないので、丁度よくCORESEVERなんてサービスが始まったため早速利用してみた次第。
もともと、以前からXREAはレスポンスが妙に遅かったり、CGIの動作が遅かったりといった不満があったので、まぁ丁度いい機会でもあったのだけど。

いろいろ使ってみたけど、XREAと同じ会社のサービスなので基本的な使い勝手はほとんど変わらず、性能だけがアップしているという感じかな。不満があるとすれば、XREAではアドレスの頭に「https://ss1.xrea.com/」を付けるとSSLアクセスができていたのに、今のところそれができなくなっ点。まぁ、管理画面でしか使っていないから別にいいんだけど。ただし、別にサービス自体が無くなったわけではなく、SSLサービス自体は9月から開始だそうで。

あと、移転に当たってMovable Typeのパラメータが変化しているため、動的生成を行うようなページ(たとえば、タグのような)に関しては、番号が違っていたりするため、.htaccessで少し補正をしてやる必要があるかも。

とりあえず今のところは間に合わせなので、細かい点でボロが出てくるはずですが、その辺の修正はこれからということで…。

追記

はりSSLは使えるのか。
頭に”https://ss1.coressl.jp/”を付ければいいようだ。
例えば本サイトのトップページは”https://ss1.coressl.jp/melog.info/”となる。
まぁ意味はないけど。むしろ余計な問題が起こるから一般ユーザーが使うべきではない。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。