Entry

ローゼンメイデン最終話読んだ

購入をすっかり忘れてたら近場の本屋の在庫が無くなっていたコミックバーズを、昨日ちょっと群馬まで行った際に高崎のメロンブックスで買ってきた。スーツ着てメロンブックスに入るのはちょっと躊躇いがあったけど、まぁ気にしない。

概ね予想はしていたけど、いかにも打ち切りな感じの内容だなぁ、と。抽象的な発言を繰り返すラプラスの魔が、話を有耶無耶にするための便利キャラになってる(笑)。

今回の原因は作者のPEACH-PITと編集部との確執と噂されているけど、状況を見る限りでは概ねその通りなんだろうな、と思う。
せっかく3度もアニメ化を果たして、未だに(主にキャラクターの)人気を誇る息の長い作品だし、個人的にも大好きな作品だけに、このまま終わってしまっては作品があまりにも勿体ない。今後どうなってしまうのかさっぱり分からないけど、別の雑誌で連載してくれることを願いたい。もう1回ぐらいアニメ化してくれてもいい。
でも、その辺の権利関係は一体どうなるんだろうか。その辺が揉めるようだと、このままフェードアウトしてしまうという事もあり得るのかな…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。