Entry

東京MXの本気っぷり

今日、東京MXでは18:30から「美鳥の日々」再放送が始まった。
まぁそんな時間に家に帰れるはずもないのだけど、これは結構好きな作品だったので、とりあえず録画して久しぶりに1話だけでも見てみるかぁ、と思って録画予約。帰宅後に早速視聴しようとしたら、冒頭に以下のようなテロップが。

美鳥の日々

「本番組で一部不適切な表現がありますが、作品のオリジナリティーを尊重するため、そのまま放送します。ご了承下さい」…とある。
ここで言う不適切な表現というのは美鳥の胸が露出するシーン、まー要するにポロリの事を言っているんだろう。元々深夜アニメなのでそういうシーンがある事は分かるのだけど、それをわざわざテロップ付けてまで夕方に放送する東京MXの姿勢に度肝を抜かれた(笑)。
でも、今回の1話の該当シーンには結局ぼかしが入っていたというオチ。そのままじゃないじゃないか。確か、沢村が美鳥の家に押しかける場面でもそういうシーンがあったような覚えがあるけど、あっちも同様の処理だろうか。

まー、夕方に「うたわれるもの」を放送したり、「地獄少女」を放送したり、「グラビテーションを」流したりする放送局だから今さらかもしれないけど、一体何でこんなにアニメの「輸入」に熱心なんだか。夕方に「エマ」を放送するのは別にいいと思うけど。恐らくMXの編成担当にアニオタがいて、「もっと世の中にアニメを知らしめねば!」などと息巻いているのではないかと推測。「美鳥の日々」に関しては、週刊少年誌原作という事で話が通りやすかったのではなかろうか。

美鳥の日々改めてこの作品見たけど、やっぱり面白いねぇ。キャラクターが生き生きと描かれていて、キャラクターの魅力がアニメで上手く表現されている。ラブコメ作品としては非常にいい出来だと思う。
あと、OPは大好きです。CooRieの歌と映像がよくマッチしてる。

余談だけど、月曜日は「美鳥の日々」「結界師」「名探偵コナン」と連続して見ることができるスーパーサンデーアワーだ。


Comments (2 件)

加嶋@アニ鳴館 より:

「美鳥の日々」といえば、2004年の本放映時にも、アニマックス(地上波より1ヶ月遅れ)の放映でも、一部に映像表現の修正が入っていたようです。
当時は色の塗り替え(見方によっては絵の書き換えとも言える)、今回はモザイク(ぼかし)の追加のようなので、東京MXテレビがアニマックス版の素材を使用した、というわけではないようですが…。

海水瓜 より:

アニマックス放送に修正が入っているとは知りませんでした。その当時の絵は分かりませんが、今回の放送ではぼかしが加えられていた感じです。

http://melog.info/archives/images/20070517_midori.jpg

本放送時はテレビ埼玉で視聴していましたが、恐らく修正等は無かったように思います。当時は、放送規制も緩くなったものだなと思った記憶がありますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。