Entry

アニメ新番組あれこれ 2007年4月 その3

一騎当千 Dragon Destiny

1期は確かに見たはずなんだけど、内容はさっぱり覚えてない。ただ、目を覆いたくなるぐらい胸やら下着やらが露出していた事は覚えてる。っていうかそういう作品なんだろうけどねぇ。
まぁ個人的にはどうでもいい作品です。どうせ露出目的アニメなら、新番組の「藍蘭島」とか、MXで再放送中の「あまえないでよ」ぐらい馬鹿馬鹿しい内容に徹してくれた方が好きだなぁ。

ヒロイック・エイジ

ヒロイック・エイジ「ファフナー」と「オリンシス」を足して2で割ったらこんなアニメになりそうだなぁ、とか思った(笑)。平井氏の絵・デザインはどうにも代わり映えが無くて、パッと見た感じあまり斬新さが感じられない。「ガンダムSEED」とかでさんざん見てしまって、少々飽きてしまったという事もあると思う。
まぁ正直そんなに期待はしてなかったんだけど、1話、2話を見た限りではそんなに悪くなさそうかなぁ、と思った。ただ、キャラクターの絵柄的にどうしても「ガンダムSEEDの釣った魚狙い」とか、「安物SF」という印象がついてまわるのは、自分の性格があまり良くないからだと思いたい。
どうでもいいけど、公式サイトのキャラクター解説。いくら似ている双子とはいえ、別のキャラクターで絵を使い回すのはやめてください(笑)。

瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁仁侠と書いて、にんぎょと読むきん!
うん、やっぱりこういう馬鹿に徹してた作品の方が楽しめるかな。最近は頭を使う作品を純粋に楽しめなくなってきたと実感する。それはきっとアニメ脳だ(何それ)。まぁただ単に、下手に奇をてらって脚本や設定の底の浅さを露呈してしまうよりは、最初から浅く、むしろ斜め上の方向に突出して突き抜けてくれた方が楽しめる、という話なんだけど。でも、演出や脚本に凝ってくれた方が見応えがあるのは確かなので、奇をてらおうとする意気込みや心意気を否定するつもりは更々ないです。
えー、何の話だっけ。そう、つまりこの作品は馬鹿な内容なのでそこそこ楽しめるという話。ただまぁ、「萌えアニメ」という言葉で十把一絡げに括れてしまえるような内容だなぁ、とは思う。ちょっと好きだったのは、OPの踊り。難点は、一部のギャグがイマイチ面白く感じられなかった事。
どうでもいいけど、これGONZO作品なんだなぁ…。AICもいるけど。GONZOとAICのタッグというと、「SoltiRei」の組み合わせか。

桃華月憚

えーっと…、なんだろうこの作品。「同級生2」を見たとき並の意味不明さを感じた。あの作品は視聴者に内容を理解させる気があったのかどうか、そもそもストーリーなどの内容があったのかどうかも疑わしいような難解っぷりだけど、この作品もなかなかだ。いきなり女同士が抱き合ってキスするとか、頼むから勘弁して…。
この前チラッとどこかで、1話が最終話で、2話が最終話の一話前の話で…、という形態であるような文章を見たのだけど、それが本当ならさすがに敬遠する。まだ2話見てないので何とも言えないのだけど。
そういえばこれ、関東だとMX放送のみで、あとはサンテレビ、BS朝日で放送されているという妙な放送形態なんだよね。最近はどこで放送されるのか把握しにくい作品が増えたような気がする。ちなみに自分はBS朝日で録画してみた。この前購入したRD-X6がいきなり活躍中。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。