Entry

なおざりダンジョン 魔戒の円卓編 第6話 「はしくれライフ」

魔戒の円卓編のラストエピソード。
エボは結局フランケン・ラボの後継者かー。個人的には、せっかくだからエスプリ的役割を担ってほしかったのだけど。
「おざなりダンジョン」が生命をテーマとして描かれていた点を考慮すると、今回のこの話は作品に深く関わるエピソードであったのではなかろうかという気はする。
今回は無事に事件が解決したように見えるけど、ハイブリッド化技術に対して感心を持ったギルドと、ミロクムが何か企んでいそうな雰囲気があり、ちょっと後を引きそうな感じだった点が気がかり。そう考えると、このエピソードに関わる話はまだこれから登場する可能性はありそうだ。
モカは生命の重さ、力強く生きる事の価値を本能的に理解している感じだけど、この辺はやっぱりサルバドルからの影響なのかなー。

ところで、今回出てきたギルドの面子のゴーグルだか義眼だかを付けた人は、いつもエルザと一緒にいたあの人に見えた。確か名前はコープスだったかな。でも、多分別人。

さて、今回のエピソードも終了したことだし、早くコミック3巻出ないかな。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。