Entry

PC買った その3

購入店などについて。でも、今回はただの思い出話。

今回PCを購入したのは、以下の店。

コンビニエンス PCショップ テイクワン

このTake Oneという店、一般的な知名度は皆無だけど2ちゃんねる自作板上ではそれなりに知られている店。理由は、価格が他と比べて安いこと。カスタマイズの自由度が高い事。あと、ウェブサイトやサポート対応などに妙な「手作り感」があること(笑)。

自分は、このショップを利用した事は今回が初めてではなかったりする。初めて利用したのは約7年前。大学入学時に初めて自分のPCを購入した時に利用した店。当時はインターネット環境もなく、店に置いてあったPC雑誌「Computer Shopper」にあった広告の中で、価格が一番安かったからという理由で選択した。あれから7年経ったけど、こんな小規模経営の店が未だに存続しているという点には少々驚かされる。ちなみに、当時のスペックは以下のような感じ。
初めて買ったPCでとにかく色々弄り回しただけに、未だに大体のスペックは覚えてる。

初代PCスペック
種別 メーカー 製品 スペック・詳細
OS Microsoft Windows 98 SE
CPU Intel Celeron 500MHz, FBS 66MHz
メモリ SDRAM PC100, 128MB
マザーボード AOpen AX63 Pro VIA Apollo Pro 133, Slot1
HDD Maxtor 20GB
ドライブ DVD-ROM
ビデオ Matrox Millenium G400 DH
サウンド Creative SoundBlaster Live! X-Gamer
ケース デフォルトのまんま, 電源付き

いやー、時代を感じるねぇ。特にCPU 500MHzとか、HDD 20GBの辺りに。当時は確か、IntelとAMDが1GHz CPUに向けてデッドヒートを繰り広げた少し後ぐらいの時期だけど、金をケチって500MHzのCeleronにした事はよく覚えてる。1年も経たないうちに、マザーボードをそっくり交換してPentiumIII 800MHzに変わったけど。
あと、このAOpen製のVIAチップセットマザーボードがとにかく色々問題を起こしてくれたので、おかげでサードパーティ製チップセットにイマイチ信用が置けなくなった。
確か直後に発売される予定だった「イースII エターナル」の特典DVD、「イース 天空の神殿」を見るためにDVDドライブを購入したのに、DVD-ROMドライブでDMAが有効にならなくてDVD再生が微妙にカクついた事もあったり。

今回は7年前の縁という事でこの店を選択したけど、相変わらず他のショップより安いねぇ。ちなみに購入スペックで送料・手数料全部込みで14万ぐらいしたけど、他の店だともう少し高くなる。

ちなみに、今回はPC-Successの二の舞は御免なので、さすがに代引きで支払った(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。