Entry

ATOK2007買った

Justsystemの日本語入力ソフトATOKの最新版、ATOK2007を購入。
今まで使ってたのがATOK16。今回買ったのはATOK2007=ATOK20。実に4つもバージョンアップ。購入理由は、まぁ何となく。バージョン20を迎えたご祝儀みたいなもの。
今回はジャストシステム直営のネットショップ、Just MyShopで購入したのだけど、JUST Suite 2007の出荷停止騒動(参考:ジャストシステムが「JUST Suite 2007」を出荷停止、インストーラーに不具合:ITpro「JUST Suite 2007」「JUST Suite ガバメント2007」発売日変更のお知らせ)の煽りをモロに喰らって、2月9日に届くはずが昨日の到着となってしまった。まー、別に急いでなかったからいいんだけどね。

とりあえず使ってみた感想としては、「あんまり変ってないなぁ」という事(笑)。ただ、使ってる感覚としてちょっと賢くなった印象は受ける。具体的に指摘できるほど使い込んでないので何とも言えないのだけど、ver.16を使ってるよりもBackspaceキーを押す回数が少なくなった(笑)。あと、口語的な文章における不規則な語尾を書くときの変換精度が高まっているのは何となく分かる。これはいい加減な文章を書く自分にはなかなかに有り難い。以前は語尾辺りはさっぱり覚えてくれなかったから…。

ただし、設定GUIの作り込みは相変わらず分かりにくくてお粗末だな、と思った。辞書を取得する方法、変換辞書を設定する方法などの操作が色々分散しているし、設定項目も理解しにくい。そもそも「辞書」という単語があちこちに登場して、それが何の辞書なのか(変換を覚え込ませるためのユーザー辞書か、外部の登録辞書か)理解しにくい場面が多々ある点は相変わらず不親切。あと個人的には大変見苦しいので、いい加減半角カナは止めてほしいところ。
ここら辺は改善を望みたいのだけど、ATOK16から全く何も変化してない。辞書ユーティリティが変化したけど、これってあんまり使いやいと思わないんだけど…。既存の辞書を変換したりインポートしたりする時にやっぱりちょっと戸惑った。

確かに肝心の日本語変換機能は大した物だと思うけど、もうちょっとユーザーインターフェース部分を分かりやすく改善してもらいたい、というのが使ってみた感想。まだ3時間ぐらいしかまともに使ってないけど。
まぁとりあえず、気付いたら何か報告します。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。