Entry

アニメ新番組あれこれ 2007年1月 その2

ひまわりっ!!

ひまわりっ!!2期。どの辺が2期かと言えば「!」が「!!」になった辺り。1期見たときは正直な話、あんまり面白いとは思わなかった。っていうか駄アニメの領域だと思った(笑)。
でまぁ、2期も2期で1期と大して変わらない内容だけに、もうどうでもいいや、って感じで。主人公の声が相変わらず滑舌悪いのはどうしたものか。未だに「隼人殿」が「はやとどど」って聞こえる。あと、場面にまるで合ってないBGMも健在。アップテンポな曲で盛り上げるべき戦闘シーンで、えらくゆったりした音楽が流れるのはさすがにどうかと(笑)。
そんなわけでまるで期待してない作品だけど、tvkだと放送枠が土曜日の比較的浅い深夜帯という大変見やすい時間帯だけに、うっかり全部見てしまう可能性が大。
ああ、そういえばEDが確か1話がenfoniusの人が歌ってたのに、2話が平野綾さんになってたのは何だったんだろう。毎回ボーカル変えるんだろうか。

京四郎と永遠の空

京四郎と永遠の空見た後で絶句してしまいそうになる作品だな、と。
何せ、超美形の起動風紀委員とやらが唐突に出てきたり、美少年フラッシュでキラキラしてたり、男が白馬に乗ってたり、いきなり主人公の服をはだけさせたり、メイドがニャーニャー言ってるネコミミ少女とロボ戦したり、突然キスしてたりするようなアニメだ。この先、脳がついていける自信がありません(笑)。
「ルルーシュ」並に売れ線要素を詰め込んだ感じがするけど、こちらはアレよりも計画性を感じないというか、それらの要素をアレンジせずにただ配置して見せているだけ、という感じはする。まぁ「白馬の王子」などの狙ってやっているのかどうか解釈に苦しむ部分はある意味作品の持ち味ではあると思うので、コレはコレでアリかな、という気はする。
どうでもいいけど、この作品は今にも「千歌音ちゃん!」「姫子!」とか呼び合いそうな勢いだな…と。

神様家族

神様家族以前アニマックスで放送されていたものがtvkに降りてきたという事なので、厳密には新番組ではない。
何となく作風がGAINAXみたいだなぁと思ったけど、東映なのねこれ。東映のオタ向けアニメ作品というと、個人的にどうにもイマイチという印象が付きまとっているのだけど、とりあえず本作品の1、2話を見た限りではなかなか良さそうな印象。
作品としてはドタバタラブコメという位置付けでいいと思うのだけど、佐間太郎の変わった境遇がちょっと面白いな、と思った。また、その境遇が作品の中でとても分かりやすく示されていたので、結構作品にすんなり入って行けた。ドタバタっぷりがちょっとエスカレートしすぎかな、と思う点もあるけど、今のtころは概ね楽しんで見ている。とりあえず個人的には、テンコを応援したい(笑)。
どうでもいいけど、あのテンコが頭から湯気を出すというのがアニメの記号的な表現でなくて本当に出している設定ははちょっとビックリした。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。