Entry

アニメ最終回あれこれ 2006年12月 その3

乙女はお姉さまに恋してる

20070109_otome.jpgエロゲ原作という事であまり期待はしてなかったけど、テンポよく進む話やギャグのノリが面白くて、毎週割と楽しみに見ていた。話も綺麗にまとまっていたし、内容は概ね満足。あとは、最初から最後まで一貫して絵が綺麗だったなー、と。
印象的だったのは、幽霊が初登場した時のえらく早口な台詞とか、主人公がヒゲを剃るアイキャッチとか、ちょっとした面白さに惹かれた。

リボンの大きさ云々とか、いきなり学園の真っ直中に誘拐犯が現れるとかどうにも釈然としない展開は多々あったけど、とりあえず許容範囲内。ただし、主人公が男という設定が(最初と最後以外)作品の中にあまり活かされている様子が無い点に関してはイマイチ。もう少しこう、男である事を必死で隠すようなドタバタ展開を期待していた。
でも、主人公を中心に描く学園コメディとしては結構優秀な作品だと思うので、これはこれで良かったんじゃないでしょうか、と。

らぶドル ~Lovely Idol~

全話見た。頑張った。らぶらぶらぶが見えちゃったー♪(洗脳済)
キャラクターの顔に関してはもうどうでもいい。突っ込んだら負けな気がするので…。
どうも見てる限りでは紫の髪のキャラが作品の中心っぽい感じがするのだけど、一応作品の方向性としては6人のサクセスストーリーらしい。特定の1人を描きたいのか、6人を描きたいのかが今ひとつハッキリととしなくて、描きたい物がぼやけてしまってどっちつかずになっているように思う。
まぁ、こんな声優で一山当てようとかそういう臭いが露骨に鼻につく作品の内容についての感想を真面目に書いてどうするのかと言われると問われても困るのだけど。

本気で売る気があるのなら、もう少しマーケティングをしっかりした方がいいな、と思いました。人気が出る要素がまるで感じられない「ラブゲッCHU」とほぼ同じ路線を辿っているように思います。
…いや、だからといって売れる要素を作り出すためにアイドル物にロボットを出すのは、それはそれでどうかと思いますよ?

くじびきアンバランス

くじびきアンバランスどちらにしようかな天の神様の云うとおり~♪(間違い)
OPはずっと前に「げんしけん」の時に出たあの曲でもいいんじゃないかと思ったけど、今回のは今回ので結構好き。EDも割と。

うーん…1話を見た時は面白くなると思ったんだけど、終わってみた感想としては今ひとつ物足りない。
何が物足りないかと言えば、作品のテーマが千尋と時乃と律子の三角関係なのに、それとあまり関係なさそうな場面が多かった点。小雪とか副会長とかあまり必要じゃなさそうな部分を掘り下げていたり、姉が3話以降全然出てこない事にも見られるように掘り下げようとする対象に目が行きすぎてそれ以外の部分があまりサポートできてないように見受けられたり。
あと、1話のドタバタコメディ風味の作りは面白かったんだけど、それ以降の作品の雰囲気がそれを空回りさせてしまっているように思えた点もイマイチ。
面白いと思えたのが1話、4話(生徒会長を手伝う話)、8話(律子の婚約)といった感じで作品の中心的な部分だったので、作品のテーマをしっかり貫いた方がよい作品になったんじゃないかな、と思った。
ただ、最後までキャラクターの(アニメーションとしての)動きを描く努力していた点は評価したい。キャラクターの細かい所も結構動かしているので、キャラクターが生き生きと感じられた点は良かった。
あと、この作品は「げんしけん」の劇中劇という事だけど、次回予告で「げんしけん」のキャラクターがこの作品を見ているという立場で喋っていたり、リンクのさせ方がこの作品ならではの手法でとても面白いな、と思う。でもあれ、「くじアン」だけ見た人はどう思うんだろうか。

Gift ~eternal

「SHUFFLE!」の空鍋は確かに映像的なインパクトが結構あったので、アレのせいで話題作りのためにヒロインが気の触れたような行動をする描写が増えるのではなかろうか?と個人的に危惧した事はあった。この作品の糸電話のシーンがアレに影響を受けたものかどうかはもちろん知らない。ただ、やはりどうしても勘繰ってしまうのは仕方ない。

全話見た感想としては、想像通りの妙に安っぽい内容だなぁ…と。最初見た時、Giftという設定が明らかに「この設定を使ってこれからいい話を展開しますよ」と言わんばかりの作りで、その時点で萎えた。明らかに綺麗事を演出するために作られた要素を使って綺麗事を描いても…と思ってしまう。最近よくある「あとxx日で死ぬ」といった「泣ける話なんですよ~」とこれ見よがしに見せつけるような設定のドラマや映画にも言える事。
もちろん演出や脚本次第ではいくらでも面白くはできるんだろうけど、この作品に関しては特に想像の閾を出ていなかった。
そんなわけで、「エロゲ原作アニメは概ね面白くない」という自分の中の偏見をより強めた作品でした。ただし「乙女は~」で±0。しかし「夜明け~」で-。「はぴねす!」で-。前期合計-2。ダメだ(笑)。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。