Entry

最近は声に魅力のある声優がいない、とは聞くけど

これから書く事はただぼんやり考えている事なので、あまり気にしないように(予防線)。

声優が語られる時、たまに「最近は魅力ある声の声優がいなくなった」という意見が見られる…ような気がする。割と最近、実際に知り合いからそういう意見を口頭で聞いた(引き合いに出して申し訳ない)。
自分の場合、「それは本当に悪い事なのか?」と考えてしまう。確かに魅力ある声はキャラクターの魅力を押し上げてくれるし、印象にも残りやすい。でも、逆に言うとそれ以外のキャラクターを演じると、別のキャラクターが想起されてしまう。それは自分にとっては、作品を見る上でのノイズとなってしまいやすい。「あー、あのキャラの声か」といった感じで。別にこちらは声優を見てるんじゃなくてアニメ等の作品を見てるんだから、そういうのはあまり好ましくないかなぁ、と。
だから自分の場合、没個性的な声だろうとキャラクターに合ってれば別にいいと考える。というか、余程似合ってないか演技力が伴ってない限り、それこそ「砂沙美☆魔法少女クラブ」の主役みたいな声でもない限りは大体脳内で慣れてきて、それ以外の声が考えにくくなるため、別に問題ない。キャラクターに魅力があれば、声への印象なんて後からついてくると思うので。

例えば、今第一線で活躍している子安武人さん。比較的特徴ある声で、最近は数多くのアニメに登場している。しかし現在BS2で再放送中の「起動警察パトレイバー」において、グリフォン編に登場するSSSの下っ端の声など、よく脇役を演じているのを見かけるけど、お世辞にも特徴的な声とは言い難く、それこそ没個性的な声だな、という感じがした。これの本放送時に、子安武人という声優に注目していた人間が果たして全国に何人いたんだろう。
つまり何が言いたいのかといえば、特徴的な声なんて別に一朝一夕で作られる物でもなく声優自身がが徐々に掴んでいく物だと思うし、またキャラクター人気によって印象付けられるという面もあるのだから、そんな魅力が無いとかバッサリ切り捨てなくてもいいじゃないかと。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。