Entry

アニメ新番組あれこれ 2006年10月 その6

009-1

009と言うと…「サイボーグ009」の外伝みたい位置付けと認識すればいいのだろうか。元々は「009ノ1(ゼロゼロクノイチ)』」という作品だそうだけど。ちなみに、「009」に関しては2001年版のなら多少見た。
古い作品というイメージを残しつつも現代風の作品に仕上げている感じだけど、現代っ子の自分としては、やはり今風の絵柄やデザインの方が好みなので、第一印象で惹かれる物はあまり無い。深夜アニメ作品という事をあえて意識してか、妙にアダルトチックな場面もあり、「大人向けに作ってるなぁ」という印象。しかし、いきなり婆さんとの…があるのは予想外だ(笑)。
釈由美子さんが声を当てるという事で話題になったのかどうかは知らないけど、個人的にはやはり話題作りのための有名人起用はあまり好きになれない。声の良し悪しは別としてね。ただし、声を当てたのは元々抑揚を抑えた感じのキャラクターである様子で、激高したり消沈したりといった感情表現がほとんど見られない。そのためか、特に声に対する違和感は無い。

あさっての方向

あさっての方向こんなところに意外な伏兵が。エロゲっぽいと思って侮っていた。要するに、面白いという事です。でもやっぱり義理の妹とかエロゲっぽいと思います。
ある日突然、年齢が入れ替わるようにからだ(余談だけど、「からだ」って名前はどうかと(笑))は大人へ、椒子は子供へと変化してしまう事で巻き起こる一夏の物語。
ストーリーの進行がゆったりだけど、それを感じさせないほど丁寧なキャラクター及びその周囲の描写、表現が秀逸だと感じる。キャラクターが何を考えて行動しているのか、そこにどんな意味があるのか、といった事を台詞に出さずに感じさせる描写が良く出来ていると思う。特に、キャラクターのコロコロ変わる表情は見ていてとても面白い。そして作品におけるそれらの意味を考え、追いかける事が、この作品を面白く感じさせているのかな、と。
少し個人的な趣向の話。さっきの「表情」に繋がるけど、自分は”ニカーッ”って擬音が付くような笑い顔・表情をする女性キャラというのが好きだったりする。元気で力強い感じ。で、この作品は女性キャラのその表情をとても生き生きと描いてくれる。それが、自分をこの作品に惹かれる理由の一つでもある。

あとは、オープニングとエンディングは共に気に入った。とりあえず今期のアニメ作品のテーマソングの中で今のところ買ったCDは、この作品のOPだけ。まぁ、多分後から諸々追加されると思うけど。

すもももももも ~地上最強のヨメ~

すもももももも ~地上最強のヨメ~まぁ最初のOPに度肝を抜かれるよね、普通は(笑)。自分は先行配信されていたOP映像を先に見ていたからある程度耐性が出来ていた。もっとも、それを見た時はやっぱり度肝を抜かれたけど(笑)。誰だこんな馬鹿ソング作ったのは。
確かこれ、ずっと前にブックオフで1巻だけ読んだ記憶が。何かこう、馬鹿ラブコメって感じで何も考えず見られるアニメ作品で、見ていて割と面白い。個人的には、主人公の頭が良いって設定をもう少し生かした話とか展開が欲しいところなんだけど、まぁ別にいいか。

パンプキン・シザーズ

パンプキン・シザーズだからGONZOはもう少しこういうアニメをだな…。
今期楽しみにしているアニメ上位3本に入る作品。夏コミ行ったとき、駅構内にこの作品のポスターがいっぱい貼ってあって、やたら力入れて宣伝されていたのが印象的だった。今までの経験から、宣伝に力が入ってる作品は大抵期待外れなので、正直それほど期待していなかった。
しかし、その認識は今回の場合どうやら外れていたらしい。1話を見たら、とても面白かった。面白かったのは、やはり伍長が戦車に突っ込んでいく場面。青い鬼火をぶら下げて、何物にもひるむことなく、攻撃を避けるでもなく、ただゆっくりと目標に歩いていく様子は、演出によってその迫力と不気味さをとても上手く醸し出していて、見入ってしまった。とにかく、この鬼火の演出がとても秀逸だと思います。
あと、日常面におけるキャラクターがコミカルで面白く、その掛け合いも楽しく見られる点も良い。少尉の真面目で頑張ってるんだけど空回ってる感じが好きだなぁ。それを支える仲間も。伍長の、戦闘時とギャップのあるボーっとしたキャラもいいなぁ。曹長も…あー、あのエンディングはさすがにビックリした(笑)。「だめ、だめよー!マー君!」
それから、ちょっと印象的な台詞があるのも結構好きかな。「其は貴きものなりて」にあった、伍長の「医者は患者と同じ病気になってほしいでしょうか」の問いかけは、ちょっとハッとさせられるものが。

追記

んか大真面目に間違った事書いてしまうと、自分でも意外と気付かないものだね…。
阿呆な事を書いてしまった事に気付いて、一人赤面した日。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。