Entry

Windows Vistaのライセンス改訂

Microsoft、Vistaリテール版のライセンスを改訂
スラッシュドット ジャパン | Windows Vista のマシン変更が自由に

Windows Vistaは、PCの移行は1度までに制限されると告知されていたけど、それが改訂されたという話。別マシンの移行は自由に行えるようになるとのこと。と言う事は、XPと同じか。
もちろんこれはパッケージ版の話。OEMとかメーカーPCにプレインストールされた物は、ライセンス上ハードウェアと一緒に使う必要があるはず。

この問題はどうなるかと思ってたけど、やっぱりMicrosoftが折れたか。今までも、何度かアクティベーションに失敗してMicrosoftに電話をかけた事があったので、1回のみ移行なんてライセンスじゃあ、自分の場合はまるで使い物にならない。
だから、この1回しか移行出来ないのであれば、決してVistaは使わないようにしようと考えていたのだけど、Microsoftが折れてくれたので、別に買ってもいいかな、と思った。もっとも、今のところはまだ買う気は無いのだけど。最低でも、サービスパック1が出てからね。XPも、サービスパック1が出た後で買った。

edition – Windows Vista Wiki

そういえば、Vistaはパッケージに色々種類があるけど、とりあえず最上位のUltimateのアップグレードでも買おうかと考えている。Home Basic、Home PremiumはXP Professionalから移行出来ないし、Enterpriseは個人で買えない。Businessでもいいかもしれないけど、アップグレード版はUltimateと6000円ぐらいしか価格変わらないんだよね…。頻繁に買い換えるものでもない…というか、5年ぐらいは使い倒す物だし、それなら別にUltimateでいいかなぁ、と。マルチメディア関連の機能も欲しいし。

まぁ、その辺はまだ先の話。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。