Entry

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その3

時間がとれなくて、とりあえず2本…。まだ色んな最終回見てないよ…。好きなモノは最後に食べる性格なもんで、今日最終回のゼーガペインはもう3話分溜まってる。もうどこかのサイトでネタバレ踏まないかとビクビクです。

ああっ女神さまっ それぞれの翼

ああっ女神さまっ それぞれの翼
「ん?レコーダーの番組タイトルに(終)ってついてるけど…今回で最終回なのか」
「…って、何かあまり最終回っぽくない話だな。そもそも、次回予告あるし。番組表のミスかな?」
「と思ったら、次の週で1期のTV未放映話を流してるところを見ると、やっぱり2期はあれで終わりか」

…といった感じで、妙に中途半端な終わり方をしたために混乱してしまった最終回。この場合、終盤の話はDVDでって事になるのかな。3期があるなら、今回のように3期の最後に2期の未放映話が放送されるという形態になるのだろうか。もしそうなら、これは原作のストックが潤沢にあって、固定ファンが多数いる人気作品だからこそできる芸当だよなぁ。
それにしても、1期ってあれで全話じゃなかったんだな。今回初めて知った。
今回の2期も一応全話見たけど、まぁ普通に原作のアニメ化だなぁ…と思った。まぁ特にこれといって語るような事もなく。あー、そういやこんな話もあったなぁ、などと色々懐かしんで見られたかな、とかそんな感じ。
2期の放送内容が何巻ぐらいまでの話なのか覚えてないけど、OPで映ってた螢一の両親って結局登場しなかったような。…いや、TV放映最終話でチラッと出てきたっけ?あの二人はどれぐらいの時期に登場したのかよく覚えてないけど、もう少し先だったような。少なくとも螢一の就職後ではなかったか。

まぁ、多分3期は作るんだろうなー。固定購買層が結構厚いみたいだし。

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎だっぽん。
何だったんだろう、このアニメ(笑)。ギャグアニメ…ではないと思うんだけど、大真面目にやってるとも思えない。演出家の腕がへぼというより、あえてへぼく見せている…のか?制作者の意図が読めません。深い意図があるのかどうかも分かりません。
ただまぁ、馬鹿馬鹿しかったので割と面白かったかなぁと。どんなに豪快に大見得切った場面でも、珍奇なカットイン演出で台無しにしてる感じがとても良い感じにダメ臭漂ってて(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。