Entry

ゼーガペイン 第19話 「ラストサパー」

20060816_zegapain.jpgさっきようやく見終えた先週分。

極秘となっている舞浜サーバの位置情報が送信された件について、シズノとシマが怪しいと睨んだルーシェンは、シズノを舞浜サーバに閉じこめて問いつめる。そんな中、ガルズオルムは受信した舞浜サーバの位置情報を元に、舞浜サーバへと向かう。キョウの搭乗するアルティールが迎撃に向かうも、アンチゼーガの進行を食い止められず、舞浜サーバは消滅…と思ったら消滅していなかった。そんな話。

とりあえず何よりも先に、メイウーとメイイェンのメイド姿には何の意味があったのかを問いつめたいのだけど、「サービスカット」以上の答えは返ってきそうにないのでやめよう。
わざわざルーシェン・メイウー・メイイェンという主力組が揃って舞浜サーバに残るという危険な賭けをした点に関しては、ルーシェンがシズノに突きつける質問が根拠に乏しい物ばかりで、今ひとつ納得行かなかった。もしガルズオルムがシズノごと舞浜サーバを消滅しにかかったらどうするのか、といった事は考えなかったんだろうか。甘いよルーシェン。

舞浜サーバが消滅したと思ったら、舞浜に残った3人は無事だった。…という事は、あそこは舞浜サーバじゃなかったという事なのか。「最も安全で、最も危険な場所」?というと、ガルズオルム内とか?うーむ、良く分からん。ところで、あの破壊されたサーバは結局何だったんだろう。ダミー?
しかし、そうならそうと、シマもシズノも最初からキョウやルーシェンに言えばいいものを。そこまでしてセレブラントに対しても秘密にする必要がある事なのか。

また謎だらけで良く分からなくなってきたな…。でも面白いから全然OK。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。