Entry

BSアニメ夜話 第7弾は明日からです

BS マンガ夜話 homepage

8月7日(月) 23:00~
「千年女優」 2002年/監督:今敏

8月8日(火) 23:00~
「勇者ライディーン」 1975年/監督:富野喜幸・長浜忠夫

8月9日(水) 23:00~
「鋼の錬金術師」 2003~05年/監督:水島精二

出演者がアニメについて熱く語ってくれるので、いつも楽しみに見ているNHK BS2の「BSアニメ夜話」第7弾が明日から3日間に渡って放送される。あまり漫画を読まない自分としては、「BSマンガ夜話」の話はしきい値が高すぎてついて行けなかったのだけど、BSアニメ夜話はアニメについて知らなくても作画等の技術的な話が興味深いし、マンガと違ってやはり映像がある分見やすいという点が強い。

今回のラインナップの中でちょっと浮いてるのは「鋼の錬金術師」…だろうか。いや、「千年女優」か?あるいは、一つ全然時代の違う「勇者ライディーン」か。三者三様のラインナップだな、これ(笑)。
「鋼の錬金術師」は現代のライト層向け作品という事でBSアニメ夜話のテーマとして浮いてるかな?という気がしたんだけど、今までのBSアニメ夜話の今までのラインナップを見ると、一つぐらいはライトアニメファン(?)向けを意識した作品を入れてくる傾向はあったし、メディアミックス作品としては理想的とも言えるぐらいのヒット作品だっただけに、無難な選択のようにも思える。以前「BSマンガ夜話」でもコミックスが取り上げられていた実績もあるし。
ちなみに、「千年女優」はBS放送で見た。「勇者ライディーン」は見てない…ってこれ自分が生まれるより前の作品じゃないか(笑)。

ゲストが誰になるのかは知らないけど、個人的には作品制作に関わった人とか、声優の人とかが出演してくれると有り難い。今までの傾向から、そういった人が出演してくれると制作当時の内部の様子なんかが伝わってきて面白い。外部の人がオタク視点で語るのも面白いんだけどね。
そういや最近、土曜日朝の「BSアニメ劇場」ではゲストに声優を招いてトークしているので、その関係で声優が出てくる可能性はあるかもしれない。

ともあれ、録画準備は万端なのであとは放送を待つのみ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。