Entry

ファンムービーの存在

ITmedia News:「ファンムービーは削除するな」――LucasfilmがYouTubeに要請

 YouTubeに掲載されていたスター・ウォーズ関連のファンムービーやパロディー動画が削除された問題で、米Lucasfilmの公式ブログが「不当に削除されたコンテンツをすべて戻すよう」要請したことを明らかにした。

今まで、有益なコンテンツを持ったた著作側がこういった発言をした事を(多分)耳にした事がなかったので、この記事は結構驚いた。ただ、

 これは、starwars.comのサイトから許諾なしで素材を使った映像を削除するようにとの要請を誤解したものだろうと同ブログは推測している。

という文面を見る限り、ルーカスフィルムが戻すよう要請しているのは、著作物を編集・改造したいわゆるMADムービーの類ではなく、あくまでも「スターウォーズ」を題材にした創作ムービーということだろうか。
ともあれ、ファンの個人活動を無視せず、こうして働きかける姿勢は評価されるべき行為だと思う。
というか、こうした行為は企業に対する印象や評価にも跳ね返ってくるわけだし、こうした創作が評判になって売り上げに繋がる可能性もあるのだから、他の企業ももっとこうした活動に対して積極的に働きかけてもいいと思うんだけどね。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。