Entry

なおざりダンジョン 魔戒の円卓編 第4話 「おっつけリリーフ」

月刊コミックラッシュ連載中の「なおざりダンジョン」最新話。

ついにキリマンの本名が判明!「ダンブルウィード」と言うそうな。そーかそーか、そんなカッコいい名前だったのか。しかも無口である理由もきちんと設定が存在したのはビックリだ。…いやまぁ、どうせ後付けなんだろうけど(笑)。
個人的には、キリマンにそういう細々とした設定はあんまり必要ないかなぁ、と思ってた。無口でボーっとしたよく分からない魔法使い、という位置付けで良かったと思うんだけどね。ずっとその感覚で見てたし、それに慣れ親しんでいたので。まぁ設定があるのだから、今さら言ってもしょうがない。
ただまぁ他の二人には、サルバドルの娘モカ、ネロと互角の腕を持つブルマン、といった伝説級の腕を持ったキャラクターとの対比で、凄いキャラというイメージが作られているので、キリマンにもそういう対比となるキャラクターとの過去があってもいいかな、という気もする。

今回は、粗暴なモカの鋭い一面が見られた点は、考えてないようで実は考えてる(直感が働く?)という感じがいかにもモカらしくて良かったかな。また、物語も盛り上がってきて面白くなってきた。
そんなわけで次回も楽しみです。

月刊コミックラッシュは、現在アニメ放送中の「となグラ!」「コヨーテ ラグタイムショー」が連載されているため、今後はある程度の売り上げアップが期待できる。その結果として、「なおざりダンジョン」の知名度も上がってくれればいいなぁ、と。それでアニメ化とか…は難しいかもしれないけど、最近色んな作品がアニメ化されているのだから、かつて一雑誌の看板作品であり、OVA化もされるぐらいには人気のあったこの作品がアニメ化されても不思議ではないと思うんだけどね。
…まぁその前に、過去の「おざなり」シリーズを全巻を再版してくれないと話にならないんだけど。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。