Entry

「イース・オンライン」は2006年末

「イースオンライン」韓国サービスは2006年末に。スクリーンショットも初公開 (4Gamer.net)
日本ファルコム、MMORPG「イースオンライン」スクリーンショットや進捗状況を公開 (GAME Watch)

あー、ようやく出てきたか。
最初に名前を聞いたのはもう3年ぐらい前だったような気がする。正確には2003年12月だけど。
正直、MMORPGというジャンルのゲームにはなーんにも期待していません。韓国製ならなおさら。この前「ソーサリアンオンライン」をやってそう思った。どこかで見たようなゲームシステム、プレイ時間を引き延ばすためとしか思えないような(実際そうなんだろう)ダラダラした作業的なレベルアップと戦闘、ファンタジー世界を舞台とした似通ったアイテムやら魔法やら。どれを取っても魅力的なものとは感じない。多少他と差別化を図ろうとしている様子は窺えるけど、せいぜい小手先、あるいは猿知恵というレベル。
グラフィックだけは多少進化してるけど、これだって広告のスクリーンショットが見栄えする以上の意味は無いしなぁ。そのスクリーンショットでは見えないシステム部分がザルだったりすると、救いようがない。

もちろん、もしかしたら良くできたゲームで大変面白いかもしれない。ただ、今回のスクリーンショットを見る限りでは…ねぇ?他の何か差別化を図る努力でもしてるんだろうか。ちなみに、この場合の差別化というのはもちろんゲームとしての差別化のこと。差別化がファルコムというブランド力だけなんてことにならなければいいけど。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。