Entry

Sleipnir 2.41

Sleipnir 公式ページ
Sleipnir 2.40 正式版 リリースノート

Windows用タブブラウザのSleipnir2.41がリリース。ちなみに、2.40にバグがあったらしいので、すぐ2.41にバージョンアップされた模様。

今回は「SmartInstaller」という、テキストを選択状態にすると、そのすぐ下にメニューが表示され、選択したテキストを対象とした検索や翻訳が行えるようになるという機能がついた、ぐらいが目立った変化か。
1ヶ月もバージョンアップを放置して何してるのかと思ったら、何やら内部仕様が色々変わったようで、プラグインとして実装されたSleipnirの多数の機能・コンポーネントが、それぞれ取り外し可能となっていたりする(そういうGUIが実装された?)。

しかし、自分は未だにメインに1.66を使用。メニューやバーのカスタマイズができるGUIが実装されたら2.xに移行しよう、と思ってたらいつの間にか1年経ってしまった。こんなに後回しになるとは思わなかったよ。いや、一応中身のxmlファイルをいじればかなり自由にいじくれるという事は分かってるんだけど、面倒臭いし、きちんと将来に渡って設定が保持されるのかよく分からなかったから、保留してた。
ただ、公式ブログに「これからは、Fenrir & Co. としてユーザインタフェースにも非常に力を入れていきます。」と書かれているので、多分そろそろ実装されるのだろう。1.66ももうすぐ潮時かなぁ。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。