Entry

桜蘭高校ホスト部 第10話 「藤岡家の日常」

20060614_ouran.jpg先週分。
ホスト部がハルヒの家を訪れ、そこでハルヒの父親と会う話。

今回は、最初から最後まで笑いっぱなしだった。
ここまで全体に渡ってノリとテンポの良いギャグを盛り込まれたら、もう笑うしかないじゃないか。一番笑ったのは、環がハルヒに渡した「パックのお寿司は「特上」と書いてあっても高級とはいわないよ!!要注意」の紙だった。環がこういう感じで、「庶民」であり、思い人であるところのハルヒに対し、オロオロと接してる感じがとても面白い。
今回登場したオカマであるハルヒの父親に関しては、声に子安氏をあてたのが意外だったけど、割と似合ってて良い感じ(笑)。

以前からハルヒが見せていた、周囲の心配をよそに自分自身で何でもやってしまう性格は、子供の頃の環境的要因によって作られた物。そんなハルヒに対して父親は、ハルヒが誰かの傍にいることを望んでいる様子。そんな風に思われている当のハルヒの気持ちは、どこに向いているのか…などと妄想すると、ちょっとドキドキしてくる(笑)。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。