Entry

PIXUS MP800

20060523_mp800.jpg

Canonの複合機、PIXUS MP800を購入…とは言っても、結構前に購入してたんだけど。

購入動機:

  • 実家にプリンタ置いてきたので、プリンタが欲しい
  • スキャナも置いてきたので、別々に買うよりプリンタと一緒になった複合機が良い
  • プリンタは両面印刷、CDラベル印刷必須
  • CDラベル印刷という事で必然的にインクジェット。カラーも印刷もできた方がいいので、まぁ別にインクジェットで構わない。

この条件下だと、やはりCanon vs Epsonの対決という事になるんだけど(HPはCDラベル印刷サポートしてない)、EPSONは以前使っていた時、インクの減りが早いというか、何かインク残量を誤魔化している感じで、インクのコストがかかりそうだったので避けたかった(これはただの印象というわけでもなく、実際そういう仕組みになっているそうで。参考:PM-950Cのインクカートリッジを分解してみるインクの詰め替え作戦)。というわけでCanon。
まぁ、純正インクを使った場合にCanonがEPSONよりランニングコストが低いのかどうかは、資料が見つからないので分からないのだけど、インク残量が無くなっていると表示されているのに、タンクを振るとタプタプと明らかにインクの残っている音がするという話は聞かないので、とりあえずEPSONよりはマシなのではないか、と。ちなみに、最近はCanonのインクにも残量を記録するチップが付いた様子なので、詰め替えインクも使えなくなっているとのこと。
あと、Canonの複合機は給紙トレイが付いていて便利そうだったというのも、Canonを選んだ理由に挙げられる。

で、Canonの複合機の中で何故MP800を選んだのかと言えば、スキャナがCCCDだったから。以前使ってたCISスキャナだと、書籍のような一部平面になっていない物をスキャンする上で多少不都合が生じる事があったので、CCCDを使ってみたいなぁ…と思った次第。MP500以下はCISで、CCCDはMP800とMP950。別に高い物は必要なかったので、MP800の方で。
ちなみに、MP800を購入する前に大変気にしていた事がある。それは「起動時間の遅さ」。ネット上での評価において、MP800の起動時間の遅さはこの機種の欠点としてよく挙げられている。実際このMP800は起動時間が遅い。起動に大体40秒ぐらいかかる。ただ、買ってみて分かったけど、複合機って別に電源落とさなくても問題ない(勝手にスリープに入る)し、むしろ電源落とすとWindows側がプリンタ/スキャナを認識できなくなって不便だし、電源の切り替えをするとその都度クリーニングするからやらない方が良さそう。というわけで、電源入れっぱなしで使用する限り、この起動時間に関しては無視して構わないと思った。もっとも、スリープ状態からの印刷開始までが速いというわけでもない。ただこれに関しては、比較するデータが無いので普通の比べて速いのか遅いのか、何とも言えない。

実際使ってみたところ、プリンタ/スキャナとしては全く申し分ない。
プリンタに関しては、結構高速に印刷してくれるし、印刷された文字も綺麗。写真はあんまり印刷しないので画質等は分からんのだけど、自分が普段使うようなドキュメントやウェブページ、CDラベル印刷等の文字が多めの文章の印刷用途においては全く問題ない。給紙トレイも便利。紙を入れっぱなしにしておけば、一々機器の後ろに紙をセットしておいたり、埃を気にしたりする必要が無いから、非常に重宝する。
ただ問題があるとすれば、両面印刷が思ったより速くない(紙の表裏の切り替えが遅い)こと、印刷開始時に前面パネルがきちんと開かないこと(っていうか、これは多分初期不良)。
スキャナに関しても、特に問題ないと思う。とは言っても、スキャナの細かい良し悪しなんてよく分からんので、この辺はただの印象。とりあえず自分としては、これだけ読み取れれればそれで十分なので。
あと細かい点では、メモリカードをPCから読み込めるようにすると、メモリカードから直接印刷できなくなる点が気になった。まぁどうせメモリカードから印刷なんてするわけないのでどうでもいいんだけど、併用させてくれてもいいじゃないかと。
それと試しに、携帯から赤外線で複合機に印刷指示を出してみた。本当に印刷できるのね。いやー、こんな事もできるなんて凄いなー。ちょっと感動。使わないけど。
サイズがちょっとデカいのは難点だけど、その辺は承知して買ったし、一応置き場は決まったのでその辺はこの際どうでもいいや。

とりあえず自分としては、求める機能は大体満足してくれそうな様子なので、買って良かったと思ってる。しかし、これだけあれこれ機能を持った製品が3万弱という値段で買えるというのも凄いと思う(MP500なら2万円もしない)。まぁ、Canonの本命としてはインクによる収益なんだけど、それにしたって凄い。
20年弱ぐらい昔、父親がプリンタを持っていたのだけど、当時は10万以上の価格だったと母親が嘆いていた事がある。自分もそのプリンタの事は覚えていて、夜中にギーギーかなりうるさい音を立てて印刷していた記憶がある。今考えると、恐らくドットインパクト方式のプリンタだったのではないかと。
その頃から比べると、多機能化、高性能化を辿る今の製品は凄い進化だよなぁ…と。
すいません、ただの昔話でした。


Comments (1 件)

Melog より:

最近色々壊れた

最近、色々な物が壊れた。というか、ここ1週間以内の話です。 まず、HDDレコーダのRD-X6が壊れた。表示窓に「ER0001」と表示され、電源が入らなくな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。