Entry

なおざりダンジョン 魔戒の円卓編 1話 「おっつけサブリミナル」

あー、遂に復活ですよ!「おざなりダンジョン」シリーズの月刊連載!何度夢見てきた事か!
以前復活した時は、「超人ロック Special」といういつ発行されるのかも分からん不定期雑誌に連載され、しまいには雑誌どころか出版社その物が無くなってしまうという不幸に見舞われ、この先どうなってしまうのかと心配していただけに、こうして再び月刊連載されるようになって、大変喜ばしい。

というわけで、月刊コミックラッシュ買ってきた。「なおざりダンジョン」だけのために。出版社にしてみれば、何て美味しい客なんだろう。
まぁ、連載1回目の導入部ということなので何とも言いようがないんだけど、とりあえずモカが暴れてるなー、と。ただ、今回も複数人の敵キャラという設定が今ひとつワンパターン気味かな、という気がしないでもない(なりゆき、旧なおざりもそんな感じだし)。過去話という事で、あんまり話を広げられないのかもしれないけど、もう少しファルコとかキートンとかカインとかエルザとか、ああいう美味しいキャラクターが欲しいところ。
あと、「なおざり」になってキリマンがちょっと目立ちすぎのような気が。「なりゆき」で作るのに苦労してたマジックゲートをあっさり作ってるとか。役立ちそうで役立たない微妙なポジションがいいんだけどな(笑)。
まぁ何はともあれ、「おざなりダンジョン」シリーズの月刊連載復活めでたい。

ところで、新文化 出版業界紙より、

ポプラ社がジャイブを買収

4月26日付で、コミックやノベルスなどを発行するタカラの子会社・ジャイブの全株式を取得。近年、児童書分野だけでなく一般書などにも進出しているポプラ社が、さらなる事業拡大を図る。

なんて記事があるのだけど、雑誌は大丈夫なんだろうか…。まさかまた潰れるなんて事態には…ならないでもらいたいなぁ。

ところで、この「月刊コミックラッシュ」なる雑誌をパラパラめくってみたけど、何というかこう、ゆるい雑誌だなぁ…と(笑)。別に「なおざりダンジョン」がゆるくないとは言わないけど、何か可愛い女の子が描いてある漫画がいっぱいだなー、って。夏にアニメ化されるという「となグラ!」なる作品も見てみたけど、こんなのがアニメ化するのか…と(笑)。いやまぁ、別にいいんですが。
ただまぁ、アニメ化という手段は出版社にとって雑誌を売り込む大きなチャンス、恰好の宣伝媒体になるわけだから、自分の雑誌の作品は是が非でもアニメ化したくなるんだろうなぁ。とにかく何らかの連載作品がアニメ化されれば、雑誌が売れて、他の連載作品も相乗効果で売れる可能性が出てくる。一番良い例が「ローゼンメイデン」で、アニメが始まる前なんてどこにも見なかったどころか存在さえ都市伝説と言われるほど知名度の無かった「コミックバーズ」が、今では割と多くの本屋で見かけるようになっている。恐らく、「ローゼンメイデン」効果で相当雑誌が売れたんだろう。
アニメ化される作品が後を絶たないのは、DVDの売り上げ云々よりも、その辺りに理由がありそうな気がするな。

で、「おざなりダンジョン」のアニメ化はいつですか。OVAの事は抜きで。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。