Entry

新アニメ 2006年3月

そういえばまだ書いてない物があったなー、と思い出したので。

カードキャプターさくら

20060311_sakura.jpgようやく2期開始。1期はそれなりに楽しんで見てた。今回も特に代わり映えしてない様子なので結構楽しみにしてる。ただ、多少の違和感を感じた点がある。それは、キャラクターが少し脚色された感じになった事。以前より、キャラクターの表現がやや大味というか派手というか、個性的な面を少し前面に押し出したように感じられた。…とは言っても本当な違和感だったので、1話だから多少キャラクターを強めに出したのかな、という気もする。
クロウカード集めが終わってどういう話が展開するのか知らないけど、それなりに期待。
しかし、いきなり第2話見逃してしまった…。

しにがみのバラッド

20060311_shinigami.jpg第一印象は、女の子の死神とか猫とかの要素+妙に思い感じのテーマが、とてもライトノベルっぽい感じがした。
まぁそれはさておき、死神の子は「絶対少年」の谷川希紗の人じゃないか。ついでに猫の方は、海野潮音&タルトか。あと、監督も「絶対少年」の人なのね。
内容は、1話完結型でモモとダニエルが毎回誰かの死を見届ける話…という感じでいいのかな。内容的には、そんなに面白いとは思わなかった。1話完結の話で登場したキャラクターの死と、ボーっとした死神の女の子の話という時点で、面白くなるのかどうか…。というかこれ、作品的に映像化した物を見るより小説で読んだ方が多分面白いだろうと思う。同じく1話完結の「キノの旅」は、話が皮肉めいてたり意外性があったりユーモアがあったりアクションがあったり、アニメとしてもなかなか面白かったけど、こちらはあんまり映像化に向いていない気がする。
ただ、映像は結構綺麗だった点は良かった。あと雰囲気というか、作品に流れる空気も結構良い感じ。この辺は「絶対少年」に通じる物がある…のかなぁ?

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。