Entry

新アニメ感想 2006年2月

もう2,3週遅れてるけど、一応。

REC

20050217_rec.jpgこの作品、ずっと前本屋で何となく1巻を立ち読みした事あったけど、1話目だけ見てかなり引いた記憶がある(笑)。何だこのエロ漫画は、という感じで。でまぁ、今回改めてアニメ化された物を見たわけだけど、やっぱり面食らう展開だなぁ…。それに、ヒロインの登場シーンの不思議少女的電波を撒き散らしてる場面もちょっと…。
あと、これは3話まで見た上での感想だけど、内容的にヒロインが声優である必然性があんまり感じられないなぁ、と。別に声優をテーマにしてるわけじゃなくて、恋愛をテーマにした作品で少し奇をてらって(オタ受けがいいように)ヒロインを声優にしてみました、という感じ。だから、「声優」という部分に対してあんまり魅力を感じない。
まぁとりあえず様子見だけど、それほど期待はしてない。

びんちょうタン

これと前時間の「REC」を組み合わせて放送しようと思った人は変だと思います(笑)。
うーん、雰囲気アニメとでも言えばいいのか。「見る」じゃなくて「眺める」って感じの作品だと思うけど…。ただ、雰囲気を作ろうとしていても、露骨にオタク向け要素が入ってくる事があるから、どうにも中途半端な印象が否めない。個人的には、雰囲気アニメに徹するか、萌えアニメに特化するかした方がいいかなぁ、と。
それにしても、本気でこのキャラクターを備長炭&町の振興に使おうと思ったみなべ町は凄いチャレンジャーだと思った(笑)。

ふたりはプリキュア Splash☆Star

んー、まぁ、新シリーズが始まるから一応チェック。前番組はほとんど見てない。
とりあえず、普通に子供向けアニメ作品やってるので安心した(笑)。個人的に、子供向けアニメは子供向けアニメに徹するべきで、オタに変な色目を使わない方がいいと思ってる。裏に放送してる「ゾイド ジェネシス」みたいに、オタにモーションかけすぎて変な方向に走ってしまうと、もう目も当てられない。
それにしても、登場キャラクターがほとんど変わってないね。「おジャ魔女どれみ」は視聴者の学年に合わせて成長させてきたけど、同じキャラクターを引っ張りすぎたために、最終的には中学生とかになってた記憶がある。似たようなキャラクターで、また学年をやり直しているのはその反省からだろうか。(マーケット上、キャラクターが高校生以上はダメらしいという話はどこかで聞いた)でもこの手法だと少なからず既得消費者を切り捨てる事になるわけだけど、こうして新キャラとして新たな消費者を再確保した方が長期的に利益を得られると踏んだのだろうか。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。