Entry

マトゥルスの血族 完全版

マトゥルスの血族[完全版]

「おざなりダンジョン」作者のこやま基夫が「月刊コミックラッシュ」という雑誌で、「ワーカーホリック」なる読み切り漫画を描いているとの情報を聞きつけ、本屋に立ち読みしに行った(買え)。
そしてページをパラパラめくっているうちに、懐かしい絵が目に留まる。何でも、かつて雑誌「ドラゴンマガジン」で連載されていた、沢田一・作の「マトゥルスの血族」という漫画が、完全版として再販されるとのこと。
子供の頃、兄が買ってた「ドラゴンマガジン」を読んでて、当時はライトノベルとかあんまり興味を示さなかったので漫画ばっかり読んでたけど、その中でも「ドラゴンハーフ」と並んで結構好きな漫画だった(とは言っても、漫画は3作品ぐらいしか連載されてなかったんだけど)。余談だけど、思えば子供の頃から兄の影響で、ジャンプとか読まずにこんな漫画ばっかり読んでたなぁ…。
当時買ったコミックは今も持っているけど、5巻までしか持っていない。…というか、6巻が出ていたなんて事実は、完全版のページに書かれている「入手困難と言われた富士見書房版・第6巻の収録」という記述で初めて知ったよ(笑)。本気で今の今まで出てないままだと思ってたから、5巻の中途半端な場面でコミックの出版を打ち切られてるのかと思った。最終話付近の話なんて、高校の頃立ち読みで見たのが最後だから、もう何年前だろう。結末としては、結局ソフィーが…に残って、カイとキーラが…ってのは覚えてるんだけど。

というわけで、この「マトゥルスの血族 完全版」は買う。2月7日発売。ちなみに、こやま基夫氏の「なおざりダンジョン」も2月7日発売。出版社はジャイブ。…そういえば、この沢田一氏とこやま基夫氏って、今回両方とも「月刊コミックラッシュ」で読み切り漫画描いてるのね(恐らく、単行本宣伝のためだろう)。妙に境遇が似てるというか何というか…。二人の昔の連載を知ってる身としては、何となく感慨深い物がある。ちなみに、今回立ち読みしてたけど、沢田氏の読み切り漫画には気付かなかった(笑)。「ハッピーウェディング」なる漫画だそうだけど…、絵柄が違いすぎる…。これじゃ分からんわ(笑)。ちなみに、沢田一氏は以前「魔術師オーフェン」の漫画描いてた人でもあり、結構硬派な漫画家さんだと思ってたんだけどなぁ。後でまた立ち読みしてこよう(買え)。

Amazon


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。