Entry

USBメモリ「RUF2-S256-BK」購入

BUFFALOのUSBメモリ、「RUF2-S256-BK」を購入。

購入理由は、以前持ってたUSBメモリを無くしたから。あれ、どこいったのかなぁ…。まぁ大したデータが入ってたわけではないんだけど(USBメモリに無くして困るデータは入れないようにしている)。
で、しばらくUSBメモリ無しで過ごしてたんだけど、やっぱりちょっと欲しくなったので昨日購入。ヤマダ電機で適当に見て回ったら、「転送量2倍(理論値)」というパッケージの宣伝に見せられてこれを選ぶ。
しかし、最初からこの転送量に期待してはいなかった。まぁ普通のUSBメモリと数百円しか違わなかったから、こういう変則的な物を買ってみるのもいいだろうと思った程度。本当に早ければもうけ物。

…いや、本当に早かった。転送速度の測定とかは全然してないけど、以前使ってたUSBメモリI-O DATAの「EDP-128M」と比べると、体感的に明らかに早い。まぁ本当に従来の2倍の速度が出てるわけではないと思うんだけど、これだけ早ければ十分。
ただ、気になるんだけど「2チップ同時書き込み」って事は、チップのどちらかがダメになると読み出せなくなってしまうのではなかろうか。まぁそんな簡単に壊れてしまうような代物ではないだろうし、品質的に問題のある物ではないと思うけどね。それに、HDDと違って重要なデータを(長期間)入れるわけでもないし、使い捨て感覚で使うのなら何ら問題ない。

とりあえず、今のところは結構満足してる。

追記

もこのUSBメモリ、自分の持ってるマザーボード(K8N NEO4-PLATINUM(チップセット:nForce4 Ultra))のBIOSから認識されなかったのでUSBからのブートには使えないようだ。
うーん、BIOSアップデートどうしようかな…。

01-27 18:48 追記

やっぱりブートできた。
USB-ZIPで認識されてた。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。