Entry

ローゼンメイデン トロイメント 10話 「巴」

20060119_rozen.jpg順番が前後してしまった。
蒼星石に続き、雛苺が…の話。

雛苺が止まってしまう理由がちょっと強引な感じもしたけど、まぁ今までだって同じように適当な理由付けで話を進めてきたような気がするので、その辺はあまり気にしない。
雛苺が倒れるまでの過程で、巴が雛苺と遊ぶ場面は結構良かった。蒼星石が唐突に倒れてしまった事とは対照的に、雛苺のジリジリと力が失われていく様子が、とても痛々しい感じで印象深かった。また、雛苺がジュンの家に行く前の様子と、現在の雛苺のジュンに対する接し方の違いに、とても感慨深い物が。
ところで、ここで雛苺を退場させた理由はもしかして、水銀燈→蒼星石のローザミスティカ入手で強い、薔薇水晶→単体で結構強い、というわけで、真紅もローザミスティカ手に入れてパワーアップしてもらおう、とかそういう事なのかなぁ…。いや、それでも別にいいんだけど、何か激しくどうでもいいというか何というか。、

槐は「遠くに旅立ってしまった魂は、戻らない」と言うけど、ジュンは以前にピエロの人形で魂を呼び戻している。もし本当に、槐=ローゼンメイデンの父親ローゼンだとすると、ジュンはローゼンより凄い人形師…という事になるのだろうか。
薔薇水晶達の狙いが未だに良く分からないけど、もしかしてジュンのその能力が狙いなのかなぁ。
とりあえず、今後の展開にも期待してます。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。