Entry

「空の軌跡」のアカデミックパック?

英雄伝説 空の軌跡SC AC(アカデミック版)

Amazon等の通販サイトにおいて、日本ファルコムの「英雄伝説 空の軌跡SC」のアカデミック版という物が取り扱われている。これは、「空の軌跡」の普及版と、3月に発売する「空の軌跡 Second Chapter」のセットと、SCの特典が一緒になった物。ファルコムでは他に、FCとSCがセットになった特典無しの「英雄伝説 空の軌跡 完全版 FC&SC」というパッケージを用意している。
今回のアカデミックパッケージは、「空の軌跡 完全版」パッケージには含まれない特典が含まれているが、価格はほぼ同じ。ファルコムでは「英雄伝説 空の軌跡 ドラマCD&フォトストーリーブック」という特典のみの販売も行っていて、こちらは3000円程度。だから、アカデミックパックは大体3000円程度お得、という事になる。

…と思わせるファルコムの罠(笑)。どちらを買うにしろ、両方のゲームするためには1万円ぐらい払わないといけない事に変わりはない。「アカデミックパック」と銘打ってはいるけど、まぁ一番ゲーム買いそうな学生層を、特典をダシに安いと見せかけて釣るためのパッケージといったところかな。
…少々嫌味を込めて書いてしまったけど、SCが発売されるのをきっかけに「空の軌跡」で遊んでみたい、FCもSCも特典も欲しい、といった需要も確かにあると思うから、そういう人には間違いなく3000円安いわけで、これはこれでいい事だと思う。
しかし、ゲームにアカデミックパッケージをつけるなんて、初めて聞いたよ。確かに、一番ゲームやる層は学生だと思うし、そういった人間を取り込もうとする試みとしては面白いと思う。ただ、今回が上手くいくかどうかは分からないけど、仮にこれが上手くいったとしても、どんなゲームでもこの方法が通用するわけじゃないと思う。今回のアカデミックには、以下のような意図が働いてると予想。

まず、今回の「空の軌跡 SC」には、特典としてドラマCDがついてくる。ドラマCDは基本的に、単体でもそれなりに商品価値がある。実際、特典を別売りするぐらいだ。これを欲しがる人間は、まぁそれなりにいると思う。こういった比較的商品価値のの高い特典をつけたからこそ、特典をダシにして「安さ」をアピールして、ゲームに触れさせやすくしているのではなかろうか。
それから、これが一番の目的だろうけど、今回の「空の軌跡 SC」は続編である以上、作品を楽しむためにはFCも購入しなくてはいけない。しかしそうなると、価格が高くなってしまう。それは学生には酷な話。だからこそ、こういった学生に対して「安さ」をアピールしたパッケージの需要が生まれる。
さらに、前作はそれなりに人気があった。だから、SC発売後に「空の軌跡」がユーザーの間でも話題に上るかもしれないし、そうなるとFC&SCを求める人間も多少は見込めるため、こういったパッケージを用意しておくことで、導入を促せる。
そして、ファルコムはゲーム会社の老舗でゲームブランドの一つとして多少広く認知されており、自分のような固定ファンもそれなりに多い。もともと、ある程度固定ファンを取り込みやすいゲーム会社ではあると思う。だからファルコムとしては、多少なりとも学生のうちに自社のゲームに触れやすくさせて、こういった長期的に購買層となりうる人間を発掘しようという狙いではないか、と。

だから、同じような事がどんな会社・そんなゲームにでもできるわけではないと思う。ファルコムとしても、これは初めての試みだと思うけど、狙いはそんなに悪くないように見えるなぁ。
ドラマCDを単品販売せず、SCの特典に付けると知った時は結構意外だったけど、どうもファルコムは、あくまでも自社の「ゲーム」を購入させて、触れさせたがってるみたいな印象を受ける。ドラマCDや今製作中のアニメは、あくまでもその付随物。まず自社のゲームありきで、その他をゲームへの入り口や遊ぶきっかけを広げるための物と考えているのかもしれない。
何でもいいから利益を回収するんじゃなくて、ファンの獲得や、他社へのライセンスのための口実作りといった、長期的な利益を見込むための戦略なのかもしれないなぁ。

参考:ファルコム大好きっ!

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。