Entry

次世代版HDMI

正月はあんまりニュースが転がってないなぁ…。

ITmedia +D LifeStyle:「次世代版HDMI」発表
帯域2倍の次世代「HDMI」が2006年前半に登場

まだHDMIが普及しているとは言い難いのに、もう次世代HDMIだと。
とはいえ、後方互換性や、少し前に出てきたUDIとの互換性も保証されているとのことで、規格の乱立に繋がるというわけでもなさそう。それならむしろ、UDIと統合してくれてもいいじゃないか。

しかし、映像がどこまで進化していくのかは知らないけど、その次世代HDMIの大きな帯域を使うようなコンテンツが、本当に一般に広まるのかね。一般人は、普通にDVD辺りで満足してると思うよ。
今だって、Blu-ray vs HD DVDがもう完全に泥沼に入ってきたので、その辺から高品質映像の普及はしばらく見込めないと思うから、あとはデジタル放送…と行きたいところだけど、日本ではこちらはこちらでデジタル化に伴う問題で普及率が低迷するのは容易に想像できる。そうなると…ストリーミング放送?いや、そもそも高品質な映像を再生する土壌が出来上がらない状態で、そんな広帯域を使うサービスをやるようなアホな企業は無いだろう。何かもう、どう転んでも泥沼のような気がしてきた。
この次世代HDMI自体は、その更に次の技術を想定した物みたいだけど、今の状態で本当に次があるのかどうか、疑わしくなってくる。

ただまぁ、個人的にHDMI自体には普及してもらいたいと思うけどね。便利そうだし。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。